宮崎市

ホーム健康・福祉健康・保健衛生相談令和2年度被爆二世健康診断のお知らせ

令和2年度被爆二世健康診断のお知らせ

宮崎県では、被爆二世の方に対して、健康診断を実施しています。

1.対象者

両親のどちらかが被爆者健康手帳を所持しており、原爆投下後に生まれた方(胎児被爆者は除く)で、健康診断受診を希望する方。

2.実施期間

  申込期間:令和2年8月1日~令和2年8月31日

  健診期間:令和2年9月中旬~令和3年3月5日(予定)

      ※日程の詳細は後日受診希望者に通知。

3.健康診断実施医療機関

 ・県立宮崎病院

 ・県立日南病院

 ・串間市民病院

 ・都城健康サービスセンター(都城市郡医師会病院内)

 ・小林市立病院

 ・国立病院機構宮崎病院

 ・済生会日向病院

 ・県立延岡病院

 ・高千穂町国民健康保険病院

 ・仁和会竹内病院

 ・宮崎生協病院

4.申込方法

様式申込書.pdf (PDF 41.5KB)をダウンロードしていただくか、必要事項を任意の様式に記入し、申込み先へ郵送してください。

【必要事項】

 1)本人の氏名(フリガナ)、性別、生年月日、住所(郵便番号)、電話番号、過去の受診歴(受診した年度と受診結果を記入)、受診を希望する医療機関名、多発性骨髄腫検査の希望の有無

 2)親の氏名(フリガナ)、住所(郵便番号)、電話番号、被爆者健康手帳の番号

5.申込期限

 令和2年8月31日(月)必着

6.申込先

 宮崎県福祉保健部健康増進課健康づくり・歯科保健担当

 住所:〒880-8501 宮崎市橘通東2丁目10番1号

 電話番号:0985-26-7078

7.その他

  平成28年度より検査項目として血清蛋白分画検査による多発性骨髄腫検査が追加されました。

  ※既存検査項目を受けずに、多発性骨髄腫検査のみを受診することはできません。

  ※県立日南病院では、多発性骨髄腫検査はできません。

  健康診断の受診料は無料。ただし、医療機関への交通費は自己負担になります。

  詳細は、宮崎県福祉保健部健康増進課へお問い合わせください。(電話番号:0985-26-7078)

このページのトップに戻る