宮崎市

ホーム健康・福祉健康・保健衛生宮崎市の取り組み産科・小児科等医療機関開設等支援事業補助金について

産科・小児科等医療機関開設等支援事業補助金について

産科・小児科等医療機関の新規開設等について支援します

 宮崎市では市民が安心して子どもを生み育てられるまちづくりを進めるため、分娩施設を持つ有床の産科等医療機関や小児科等医療機関を、新規に開設しようとする場合などにおいて、医師または医療法人に対して、その経費の一部を補助いたします。

 【補助対象事業および交付条件】

A  産科等医療機関

  1. 新たに分娩施設を有する産科等医療機関を開設する場合、既設の産科等医療機関を継承する場合であること。
  2. 市内において産科等医療機関を継続して10年以上開業する見込みであること。
  3. 分娩を取り扱う病床数が5床以上であること。
  4. 補助金の交付決定を受けた日の翌日から起算して1年以内に産科等医療機関を開業すること。
  5. 過去にこの補助金を活用した実績のない医師等が開設又は承継を行うものであること。

B  小児科等医療機関

  1. 新たに小児科等医療機関をを開設する場合、既設の小児科等医療機関を増設または移設して新たに常勤の小児科医を1名以上確保して診療体制を拡充する場合、既設の小児科等医療機関を継承する場合であること。
  2. 市内において小児科等医療機関を継続して10年以上開業する見込みであること。
  3. 市が実施する在宅当番医制(小児科)及び夜間急病センター小児科における診療業務の当番に参加すること。
  4. 補助金の交付決定を受けた日の翌日から起算して1年以内に小児科等医療機関を開業すること。
  5. 過去にこの補助金を活用した実績のない医師等が開設又は承継を行うものであること。

   【補助額】

    1,000万円を限度とします。(補助率2分の1の範囲内)

   【補助対象経費】

    土地取得費、建物建設費、医療機器購入費など

 

※補助金の交付を受けようとする事業者は、まず健康管理部保健医療課までお問い合わせください。詳しくは、下記の2つの補助金交付要綱をご覧ください。  

A 宮崎市産科等医療機関開設及び継承支援事業補助金交付要綱 (PDF 123KB)

  宮崎市産科等医療機関開設及び継承支援事業補助金交付要綱.doc (DOC 101KB)

B 宮崎市小児科等医療機関開設等支援事業補助金交付要綱.pdf (PDF 158KB)

  宮崎市産科等医療機関開設及び継承支援事業補助金交付要綱.doc (DOC 101KB)

カテゴリー

このページのトップに戻る