宮崎市

特定疾病療養受療証

特定疾病療養受療証の交付について

厚生労働大臣が指定する下記の特定疾病で診療を受ける人は、「特定疾病療養受療証」(申請により交付)を病院等窓口に提示すると、病院ごとの1か月の自己負担額が1万円までになります。

●  先天性血液凝固因子障がいの一部

●  血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症

●  人工透析が必要な慢性腎不全

申請時に必要なもの

1  後期高齢者医療被保険者証(原本、コピー不可)又は本人確認書類

2  印鑑(被保険者本人のもの)

3  特定疾病認定申請書

(医師の意見書のあるもの。ただし、すでに他の保険者の特定疾病療養受療証をお持ちであった人は、同証を提示されれば医師の意見書は不要です)

4  以下のうちいずれか

 1  個人番号カード

 2  個人番号の通知カード+身分証明書

 3  個人番号が記載された住民票+身分証明書

5 代理人が申請される場合は代理人の本人確認書類

※本人確認書類

 ○1点確認書類(1点提示で本人確認となる書類)

  ・運転免許証・旅券(パスポート)・個人番号(マイナンバー)カード等

 ○2点確認書類(Aを2点、または、A1点+B1点の提示で本人確認となります。)

 (A)・国民健康保険被保険等の被保険者証・年金手帳等

 (B)・学生証・法人が発行した身分証(社員証)等

※    国民健康保険から後期高齢者医療制度に加入したときは、申請手続きが再度必要です。

申請窓口

宮崎市役所国保年金課または各総合支所地域市民福祉課

 

カテゴリー

このページのトップに戻る