宮崎市

ホームくらし・手続き地域活動市民活動市民と行政との協働のルールブック

市民と行政との協働のルールブック

市民の皆さん一人一人の自発性、つまり「ボランティア」による社会参画からさらに一歩進め、市民、市民活動団体、事業者、行政が担う「新しい公共」の創設に向けて、平成17年12月に作成しました。
四者(市民、市民活動団体、事業者、行政)がそれぞれの権利と責任のもと、対等な立場で協働を行うためのルールをまとめたものです。

今後、このルールブックに基づき設置される「協働アセスメント機関」において、協働事業の評価や研究などを行いながら、ルールの見直しと改善を行っていきます。

カテゴリー

このページのトップに戻る