宮崎市

ホームくらし・手続き地域活動大淀大淀地域自治区 令和元年度

大淀地域自治区 令和元年度

大淀地域まちづくり推進委員会

大淀地域まちづくり推進委員会事務局

宮崎市大坪町西六月2211番地1

電話・FAX  0985-50-2008

事業概要
No. 事業名 事業目的・概要 開催日時・場所等
1

災害時対応積立事業

災害等に被災した場合の初期支援活動資金の確保。

毎年30万円、10年間で300万円を目標に積み立てる。

10年目

2

防災新聞発行事業

防災・減災への意識作り・知識作りをすることで、安心・安全なまちづくりを目指すことを目的として、11月に発行される「おおよど元気だより」と合わせて、防災新聞を発行する。(年1回発行)

防災新聞には記事に関する防災クイズを掲載し、正解者の中から抽選で景品を贈呈する。

 
3

中学生のための防災講座実施事業

中学校の授業の時間を利用して、講演、防災訓練をとおして、防災・減災への意識作り、知識作りを行う。

(5校時目)

・講演「避難所における中学生の役割」(仮題)

(6校時目)

・防災訓練(学年ごと)

一年生・・・DIG訓練(避難路図上訓練)

二年生・・・クロスロードゲーム(災害時判断力育成訓練)

三年生・・・HUG訓練(避難所設営図上訓練)

大淀中学校体育館

開催日 令和元年11月28日(木)

14時20分~16時10分

4

小学生のための通学路防災・安全確認講座実施事業(大淀小学校)

新6年予定児童(5年生)を対象とした通学路の安全確認を行い、登校班のリーダーとしての意識を持ってもらう。

令和2年1月23日(木)

5

小学生のための通学路防災・安全確認講座実施事業(古城小学校)

全校児童を対象とした通学路の安全確認を行い、新5.6年予定児童(4・5年生)に登校班のリーダーとしての意識を持ってもらう。

令和2年1月30日(木)

6 災害時用備蓄品の整備事業

災害発生時における避難活動の円滑な実施に備えて、緊急用備蓄品を4年計画で準備する。

また、今年度より5年目を迎える備蓄品については、大淀地区内の各種行事の際に配布を行うことにより、防災意識の啓発を図る。

5年目

7

防災かまどベンチ設置事業(古城小)

災害時の初期避難生活に備えて、指定避難所である古城小学校に防災かまどベンチを1基設置する。

また、防災意識の啓発のため、建築士会よりベンチの資材及び技術指導の協力を受けて、古城小学校児童及び保護者で組立設置作業を行う。

古城小学校 

開催日 令和元年8月18日(日)

9時~16時

8 地域と幼稚園・小学校との合同避難訓練事業

いつ起こるかわからない災害に対しての避難の心得や避難経路の確認及び津波発生時の一時避難所となる大淀小学校北校舎へのスムーズな避難行動の確認及び検証を行う。

 

大淀小学校

令和2年2月28日(金)

10時~12時

9

大淀ブルーパトロール隊巡回事業

大淀地区内で自主防犯パトロールを実施し街頭における各種犯罪及び事故、災害の抑止を図り、地域住民の安全で安心な生活を守る活動を行う。

不審者や犯罪等を認知した場合や保護が必要と思われる児童・生徒を発見した場合は、速やかに警察や関係機関へ通報する。

  • 青パト車での地域巡回

青色パトカーに隊員2名以上で乗車し、地域内を巡回パトロールする。

10

AED・自動体外式除細動器のブルパト車搭載事業

ブルパト巡回時等にブルパト車にAEDを搭載する。また、まちづくり推進委員会主催の各行事やイベント時に会場に携帯する。

ブルパト隊員、まちづくり委員にAED使用の講習会を年2回開催する。

2年目

11 生活安全ネットワーク事業 大淀地区の住民が安心して暮らせるまちを目指し、生活安全に関わる関係団体と連携、協力体制、及び情報の共有化を図る。

大淀地域事務所2階会議室

令和2年2月

12 交通安全ポスター事業 小中学校の夏休み自由研究「交通安全の絵はがき」への応募絵はがきの中から優秀作品を選定し、ポスターにして、地域内の色々な場所に掲示し、地域住民の交通安全意識の高揚、交通事故の撲滅を目指す。  
13

「EM菌培養液」活用事業

水質浄化作用があるEM菌を培養した活性化液を作り、それを利用して小学校プールの浄化活動を行う。

大淀小学校プール

古城小学校プール

14

ふれあい健康ウォーキング大会

健康ウォーキングを通して大淀地区の歴史・文化や自然の美しさなどを再認識してもらうとともに、健康増進及び地域の活性化を図るため、大淀地区の史跡群を4km程度周回する。

開催日時

令和元年5月25日(土)

9時~12時

15

花と緑のまちづくり事業

花と緑の植栽を通じて、大淀の街並みを綺麗に維持していく活動を推し進め、この地域に生活する豊かさを向上させる。まずは花と緑のまちづくり活動の取りかかりとして、地域の方が参加する花の寄せ植え教室を開催する。

また、天神山公園内花壇の花の植栽管理を行う。

花は市景観課の花いっぱい推進事業等を利用し、地域の住民と一緒に植栽、管理を行う。

寄せ植え教室開催日

・第1回  12月12日(木)

・第2回  3月初旬

16

情報活動推進事業

地域内の団体から発信される情報をコンパクトにまとめ、地域住民に的確な情報を提供し、まちづくり活動への理解と協力を促進する。
参加団体

  • 大淀地域まちづくり推進委員会
  • 大淀地域協議会・大淀地域事務所
  • 大淀公民館
  • 大淀地区社会福祉協議会
  • 大淀地区青少年育成協議会(年1回掲載)

情報誌「おおよど元気だより」発刊
発行回数年3回発行(カラー)

7月、11月、3月発行

17 大淀地域まちづくり推進委員会事務局整備事業

各部会の運営をスムーズに行うために、機材等の準備をする。

 

18

笑顔が花咲くやさしいまちおおよど福祉まつり

地域の健康・福祉の向上を目指し、たくさんの団体の参加・協力を得て、色々な催しで住民の豊かな生活を実現していく。

宮崎市総合福祉保健センター

大坪池公園

開催日   令和元年 11月24日(日曜日)

10時00分~14時00分

19

報告会開催事業

 

地域の住民に広く参加を呼びかけ、まちづくりの活動内容のPRと地域の方の期待や意見の収集並びに新しい会員の募集を兼ねて、宮崎市民文化ホール・イベントホールにて平成30年度報告会を開催する。

 

令和元年7月10日(水曜日)

   19時~21時

20 自治会マップ作製事業

大淀地区の全体図と各自治会の個別地図を作製。自治会加入促進や自治会内の協議、地区住民の問い合わせ等に活用する。併せて土砂災害警戒区域や津波避難ビルも標示し、避難支援に活用する。

また、電子データ化を行い、利便性を高める。

 

 

 

 

カテゴリー

このページのトップに戻る