宮崎市

ホームくらし・手続き消防・防災災害に備える新型コロナウイルス感染症対策に係る災害時の避難行動について

新型コロナウイルス感染症対策に係る災害時の避難行動について

新型コロナウイルス感染症の現状を踏まえ、災害時の避難行動についてお知らせします。

また、災害時の新型コロナウイルス感染症対策を記した本市の避難所運営のあり方などを策定しましたのでお知らせします。

避難を検討される方へ

・災害時には、危険な場所にいる人は避難することが原則です。

・今のうちに、ハザードマップで自分の家が安全かどうかを確認しましょう。

・避難とは「難」を「避」けることです。安全な場所にいる人まで避難場所に行く必要はありません。

・避難先は小中学校・公民館だけではありません。安全な親戚、知人宅に避難することも考えてみましょう。

知っておくべき5つのポイント(内閣府(防災担当)・消防庁).pdf (PDF 12.8MB)

台風・豪雨時の避難情報のポイント(内閣府).pdf (PDF 3.46MB)

避難所運営マニュアルについて

以下の内容などの運営手順をまとめた避難所運営マニュアルを作成しました。

○3つの密を避けるために避難所の定員見直しや世帯毎に一定の間隔を設定します。

○発熱者等への専用スペースを確保します。

○受付における健康チェックを行います。

○避難者への基本的な感染症対策への協力を依頼します。

新型コロナウイルス感染症対策に係る避難所運営等について.pdf (PDF 65.2KB)

このページのトップに戻る