宮崎市

犬や猫が飼えなくなった場合

犬や猫がどうしても飼えなくなったときには、まずは他に飼ってくれる人がいないか探してください。

県ホームページ内の譲渡掲示板「ドッグ愛ランド」や市のホームページ、新聞広告、動物愛護団体が開催する譲渡会に参加、量販店等の店舗にチラシを張るなどいろいろな方法でなんとか譲渡先を探してください。

それでも譲渡先が見つからないときの最終措置として、動物愛護センターで引取り(処分)をおこなうこともありますので、必ず事前にご相談ください。

※動物愛護センターへの犬や猫の引取り依頼は、直接的ではないものの、生きものの命を絶つ行為であることを十分に理解して下さい。また安易な動物飼育は行わないよう、天寿を全う出来るようにして下さい。それが飼い主の義務です。
 

注意点:

  1. 引取り(処分)を求める相当の理由がないとお受けできません。必ず事前にご相談ください。
  2. 下記の理由で、引取りを認めない場合があります。
    • 譲渡先を見つける努力をしていない場合
    • 犬猫の老齢又は疾病が理由の場合
    • 飼い主の引越しや入院が理由の場合
    • 犬猫等販売業者からの引取り
    • 保健所からの繁殖制限に関する指示に従っていない場合
    • 飼養が困難と認められない場合
  3. 引取りを依頼する犬猫は、ご自身で動物愛護センターまで連れて来ていただきます。動物愛護センターから引取りに伺うことはありません。
  4. 引取りした犬猫は即日処分となる場合もありますのでお返しできません。依頼される場合は必ずご家族の了解を得てください。
  5. 上記のことがわずらわしいと考え、動物を捨てると「動物の愛護及び管理に関する法律」により100万円以下の罰金に処せられることがあります。
  6. 犬猫以外の動物は引取りできません。

手続き:

窓口にて引取依頼書を提出していただきます。本人確認のできる身分証明書(免許証等)をお持ちください。

飼い主本人以外の方が申請に来る場合には、飼い主からの委任状(任意形式、要押印)が必要です。

手数料:
飼い犬 生後91日以上 頭 2,000円
生後91日未満 1頭 740円
飼い猫 成猫 1頭 740円
子猫(3ヶ月未満)は同一親猫から生まれた子猫ごとに 740円

カテゴリー

このページのトップに戻る