宮崎市

ホームくらし・手続きごみ・環境ごみの分け方・出し方「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」に参加しています。

「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」に参加しています。

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクトの写真

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加しています。

プロジェクトの概要

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要になった小型家電に含まれるリサイクル材(金や銀、銅)が活用されることになりました。このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピック合わせて金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルが製作される予定です。リサイクル金属をメダル製作に活用することで環境に配慮し、日本のテクノロジー技術を駆使することで、金の精錬におけるリサイクル率100パーセントを目指します。過去にもメダルの原材料の一部としてリサイクル金属が含まれた例はありましたが、国民が参画し、メダル製作を目的に小型家電等の回収を行い、集まったものから抽出された金属でメダルの製作を行うプロジェクトは、オリンピック・パラリンピック史上、東京2020大会が初めてとなります。
東京2020組織委員会・環境省・日本環境衛生センター・NTTドコモ・東京都が主催するこの取り組みに、全国の自治体が小型家電の回収で協力することになり、本市もプロジェクトへ参加しています。

メダルプロジェクト事業の詳細については、日本環境衛生センターのホームページ(toshi-kouzan.jp)をご覧ください。

小型家電の回収について

市役所本庁舎をはじめ、約50箇所に回収ボックスを設置しています。
回収ボックス設置箇所一覧や回収品目等については使用済み小型家電回収でご確認いただけます。

小型家電回収ボックスの写真

カテゴリー

このページのトップに戻る