宮崎市

ホームくらし・手続きごみ・環境ごみの分け方・出し方台風等の災害で発生したごみ

台風等の災害で発生したごみ

災害ごみとなる災害の基準や排出時の注意事項

~台風等の災害で発生したごみ(災害ごみ)は、処理手数料が無料です~

Q.どんなごみが災害ごみ?

台風等で発生する災害ごみについては、概ね次のようなごみが「災害ごみ」となります。

 (1)台風等の災害により、本市に災害対策本部等が設置された場合に、床上浸水等の災害が原因で一般家庭から発生したごみが対象になります。り災証明書により、処理手数料が無料になります。

 (2)台風等の暴風により、本市に災害対策本部等が設置された場合に、自宅の敷地内に、建物や工作物の一部が壊れて飛ばされてきた所有者のわからないごみ(飛来物)が対象になります。処理手数料が無料になります。

Q.いつまでに出せばいいの?

 災害対策本部等が解除された日の翌々週の金曜日までに出されたものを災害ごみとして処理します。

Q.災害ごみの出し方は?

1.市に収集を依頼する場合

一般ごみ(粗大ごみ・家電リサイクル法対象品以外)

45ℓ以下の無色透明袋または無色半透明のレジ袋(資源物を出す袋)に「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」を分別して入れ、「災害ごみ」と表示して、いつも出されているごみの集積所に出してください。通常のごみ収集日に、収集します。

一般ごみ画像

 

   ※自宅敷地内の木の落葉・枝木を除く

粗大ごみ(たて・よこ・高さのいずれかが1m以上のもので家電リサイクル法対象品以外)

環境業務課(電話:0985-21-1762)に直接ご連絡ください。連絡時に、住所・氏名・電話番号・ごみの種類を確認いたします。収集場所は、自宅前または指定の集積所になります。なお、出されたごみには、「災害ごみ」と表示してください。収集日時は、調整させていただいてからになり、直ぐに収集に行くことができないことをご了承ください。

粗大ごみ画像

 

家電リサイクル法対象品(テレビ・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・冷凍庫)

最寄りの郵便局で家電リサイクル券を購入していただいた後、上記の粗大ごみの排出方法と同じ方法で回収しますので、環境業務課へご連絡ください。

2.処理施設に直接搬入する場合

台風等の災害により発生したごみを処理施設に直接持ち込む場合は、り災証明等の条件により手数料が無料になります。施設に直接搬入される場合に、窓口で住所・氏名等を確認いたします。

(注) 直接搬入の際にごみ袋を使用になる場合は、指定収集袋に入れる必要はありません。

【搬入先】
エコクリーンプラザみやざき(電話:0985-30-6511)
宮崎市大字大瀬町字倉谷6176番1

 

※広範囲にわたり、床上浸水被害等の災害が発生した場合は、一部取扱いが変更になる場合があります。その際は、別途、ホームページ等でお知らせいたします。

■お問い合わせ

  • 宮崎市コールセンター (電話:0985-25-2111)
  • 環境業務課 (電話:0985-21-1762)

カテゴリー

このページのトップに戻る