宮崎市

ホーム宮崎市長のページねこのひげ日記「平成」最後の師走

「平成」最後の師走

 街にイルミネーションがともり、本格的な冬の訪れを感じる季節となりました。「平成」最後の師走ということもあり、天皇、皇后両陛下の宮崎でのエピソードを思い起こしてみました。

 平成16年に西都市で開催された全国植樹祭の式典に出席された後、両陛下は佐土原町の宮崎県工業技術センターをご視察になりました。その際、天皇陛下からは「まちづくりはスムーズに進んでいますか」 、皇后さまからは「介護事業はいかがですか」とお尋ねいただきました。その時の温かいお言葉は、今でも鮮明に心に残っております。また、常に国民目線で私たちに接してくださる姿に大変感銘を受けました。新たに天皇に即位される皇太子さまにも、平成27年の全国みどりの愛護のつどいでお目にかかりましたが、両陛下と同様に優しく心の込もったお言葉をいただき感激いたしました。

 今後とも、こうした皇族の皆さまの、常に国民に寄り添う姿勢と、思いやりの心を模範として、市民目線での市政運営に生かしてまいりたいと考えております。

このページのトップに戻る