宮崎市

ホーム宮崎市長のページねこのひげ日記「神武東遷」の日本遺産認定を目指して

「神武東遷」の日本遺産認定を目指して

   新年、 明けましておめでとうございます。

   本年は天皇陛下から皇太子さまへのご譲位が行われ、平成から新元号へと移り変わる歴史的な年となります。新しい時代を迎えるにあたって、市としてもいっそう市民の皆さまのお役に立てるよう、 新たな心構えで取り組んでまいります。

 本年は初代神武天皇が即位された年を紀元とする、皇紀2679年。後に神武天皇となるカムヤマトイワレビコは、古事記や日本書紀によれば日向の地に生まれ育ったといわれています。そして成長した後に故郷を出立し、数々の困難を乗り越え、現在の奈良県橿原市にたどり着いて天皇に即位するのです。このたび、宮崎から橿原市までの道のりを「神武東遷」として、日本遺産の認定を目指すことにしました。東遷の道中に立ち寄ったという言い伝えは西日本各地に残るため、ゆかりある市町村が連携した壮大なプロジェクトになります。

 「神話のふるさと」宮崎の誇りを、これまで以上に日本全国に発信することを、年頭にあたり決意いたしました。

このページのトップに戻る