宮崎市

ホーム宮崎市長のページささや記市広報9月号 市長のささや記

市広報9月号 市長のささや記

 明治、大正、昭和の激動期を生きた画家 塩月桃甫氏(1886~1954)の足跡や偉業を捉えてドキュメンタリー映画が上映されました。

西都市で生まれ宮崎師範学校、東京美術学校を卒業し、1921年に台湾に渡り西洋美術を広め台湾美術展覧会を開くなど美術界発展に大きな貢献をされました。

本市在住のお孫さんより桃甫氏の作品を見せてほしいとの問い合わせがあり、市が所有している「安井息軒像」「いちじく」「眼鏡のある静物」の3作品について目を向けるきっかけをい

ただきました。

この映画によりあらためて郷土の偉人を知る機会をいただいたことに感謝申し上げるとともに、この宝を次の世代に繋いでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップに戻る