宮崎市

ホーム上下水道局下水汚泥から乾燥肥料へ乾燥肥料を使ってみませんか

乾燥肥料を使ってみませんか

乾燥肥料を使ってみませんか?

宮崎処理場では、汚水を処理する過程で発生する汚泥を有効利用するため、

これを濃縮・脱水後、汚泥乾燥機により高温の熱風で乾燥し、

衛生的で使いやすい顆粒状の肥料として、昭和56年から販売しています。

この肥料は、手頃な値段で肥料効果も期待できることから、

多くの農家の方や市民に大変喜ばれています。

乾燥肥料って?

下水汚泥を消化発酵後、800℃以上の熱風で乾燥処理した衛生的で使いやすい顆粒状の肥料です。

ちょっと臭いけど安くてよく効くと好評です。

コレカラ!!BISTRO下水道

BISTRO下水道の動画でさらに詳しく!

動画はこちらからご覧いただけます。

安全なの?

肥料取締法に基づき普通肥料として登録を受けており、公定規格の検査に適合しています。
さらに、毎年、成分分析を実施するなど安全性には十分留意しています。

効果はあるの?

年間約7万袋が県内外で利用されていますが、アンケートの結果より農業用・家庭用など幅広く利用され効果を上げています。

乾燥肥料の用途別割合は?

(平成30年度実績)

平成30年度 乾燥肥料の用途別割合画像

成分は?

乾燥肥料成分分析表(含有%)
  窒素 リン酸 加里
乾燥肥料 5.3 5.1 0.5未満

※肥料袋表面に記載

◎土壌の状況を確認され、適正な肥料の施用に心がけてください。

値段は?

1袋(15kg入り)を60円と非常に安い値段で販売しています。

地図

宮崎処理場地図画像

→宮崎処理場をGoogleマップで見る

ご購入にあたってのお願い

※肥料の積み込みは、各自でお願いしております。

※お車によって、1度に運べる数量が異なります。

下記の車両別積載量表を参考にしてください。

乾燥肥料の車両別積載量画像

※在庫状況等により、お一人あたりの販売数量に制限があり、変動します。

販売数量を事前に確認されたい方は、下記までお電話ください。

販売・お問い合わせ

宮崎市上下水道局下水道施設課 宮崎処理場

住所:宮崎市高洲町10番地

電話:0985-26-3336

営業時間:8:30~17:00(土・日・祝日は除く)

担当:下水道施設課

カテゴリー

このページのトップに戻る