宮崎市

ホーム上下水道局下水汚泥から乾燥肥料へ袋デザインが新しく生まれ変わりました!

袋デザインが新しく生まれ変わりました!

平成30年、この度、長年続いた青い袋を新愛称と新デザインの官学コラボでリニューアルしました!

  • 新愛称は、上下水道局の全職員のアイデアから選考し、「てげいい土(ど)」に決定。
  • 新袋デザインは、新愛称を元に佐土原高校デザイン技術部のみなさんで考案。

佐土原高校デザイン技術部のみなさんで考案している様子佐土原高校デザイン技術部記念撮影の様子

デザインコンセプト

  • 宮崎で下水汚泥が循環するバイオマス資源リサイクルのイメージを、宮崎の地図をバックに矢印で表現。矢印は、水(水色)⇒土(茶色)⇒作物(緑色)で表現。
  • 県内農家の野菜や果物に多く使われているため、宮崎特産のピーマンや日向夏をデザイン。
  • 『てげいい土(ど)』のロゴは、野菜カラーをイメージ。土(ど)は、土色をイメージ。
  • 土(ど)の横には、宮崎らしい農業生産者の顔をデザインし、方言のイメージを強調して親しみやすくやさしいイメージに。
  • 全体的に南国宮崎の明るいイメージを太陽とワシントニアパームで表現。

てげいい土(ど)のロゴ写真

(商標登録済)

カテゴリー

このページのトップに戻る