宮崎市

ホーム上下水道局災害に備えて西日本豪雨派遣活動報告

西日本豪雨派遣活動報告

上下水道局では、西日本豪雨の被災地へ職員を派遣し、断水している地域で給水車による応急給水活動を行っています。
発災直後は、土砂崩れにより道路が寸断されたことに加え、交通渋滞も発生し、宮崎から広島市内まで、給水車による陸路移動に約14時間を要しました。

現地では、朝早くから夜遅くまで、市民への応急給水はもちろんのこと、病院(人工透析用)への応急給水活動も行っています。
連日の猛暑のなか、多くの人々が水を求め、長蛇の列になってしまうこともありますが、宮崎から来たことに感謝の言葉をいただきながら、派遣職員たちは、被災地を全力で支援しています。

西日本豪雨派遣【第1班】活動報告

派遣先:広島県 呉市派遣内容:7月9日(月)から7月13日(金)
職員4名、給水車(3.8トン)1台、作業車1台、給水袋(6リットル)2,000袋

西日本豪雨派遣【第2班】活動報告

【第2班】
派遣先:広島県 呉市
派遣内容:7月12日(木)から7月18日(水)
職員4名※給水車(3.8トン)1台、作業車1台は、現地で第1班から引継ぎ。

西日本豪雨派遣【第3班】活動報告

【第3班】
派遣先:広島県 呉市
派遣内容:7月17日(火)~21日(土)、職員4名
※給水車(3.8トン)1台、作業車1台は、現地で第2班から引継ぎ。

西日本豪雨派遣【第4班】活動報告(最終)

【第4班】
派遣先:愛媛県 宇和島市
派遣内容:7月20日(金)~24日(火)、職員4名
※給水車(3.8トン)1台、作業車1台は、呉市で第3班から引継ぎ。

カテゴリー

このページのトップに戻る