議長コラム

令和4年9月12日

議長コラムVol.17(令和4年9月号)

 

【タブレット導入】

 

 新型コロナウイルスの感染がようやく下火となってきましたが、飲食店等は大変厳しい状況が続いているとの声がありますし、原油高、物価高騰であらゆる業態に影響が出てきています。9月定例会(9/5開会)においても、市民の声を伝える議論がされます。

 さて、9月定例会よりタブレットを導入しました。本会議や委員会等で配布される資料をデータ化することにより、ペーパレス化が図られ、9月、12月は紙媒体との併用となりますが、来年の3月からは本格導入になります。議会活性化検討委員会で令和2年6月よりタブレットの導入について協議がなされ、費用対効果やルール策定等、約2年間かけて導入に至りました。

写真1.jpg

(開会前の操作確認)

 

写真2.jpg

(定例会で配布された資料、全てがデータ化されています)

 

写真3.jpg

(本会議の様子)

 

写真4.jpg

(本会議の様子)

 

1人当たり年間約7千ページにおよぶ資料がデータ化され、検索機能により短時間で資料が閲覧できますし、委員会等の効率化が図られると期待をしています。

今後は災害時対応やオンライン会議、実証実験を行っている議会DX「まちだん」での活用も検討していきたいと考えています。

時代に沿った議会改革をこれからも進めていきます!

カテゴリー