宮崎市

ホーム産業・事業者農林水産業農業宮崎市の野菜・果樹・花き

宮崎市の野菜・果樹・花き

本市は、冬季の温暖多照という恵まれた気象条件を活かし、野菜・果樹・花きの施設園芸が盛んに取り組まれています。

宮崎市の主な園芸作物としては、きゅうり、ピーマン、トマト、マンゴー、日向夏、コチョウラン、鉢苗物などがあり、平成27年度の園芸作物の生産額は野菜190億円、果樹22億円及び花き29億円となっています。

今後とも、消費者から愛され、安全・安心で高品質な作物を生産し、特色ある産地づくりに生産者、関係機関・団体が一体となって取り組んでいきます。

完熟マンゴ-写真

マンゴー

南国みやざきの太陽をいっぱい浴びた完熟マンゴーは、まさにトロピカルフルーツの女王!

日向夏の写真

日向夏(宮崎市原産)

皮をむき白い皮ごと食べる日向夏は、みやざきを代表する果物として風味は格別!

完熟金柑の写真

きんかん

「たまたま」の愛称で人気の完熟きんかんは、ビタミンCやカルシウムを多く含んでいます。

胡瓜の写真

きゅうり

生産量日本一のきゅうり。特に温暖な気象条件を活かして冬も栽培しています。

南国の太陽をいっぱい浴びて育ったきゅうりは、みやざきの郷土料理「冷汁」やサラダ等に欠かせない存在!

ピーマンの写真

ピーマン

高温を好む性質のあるピーマンは南国宮崎にぴったりの野菜です。

肉厚、濃緑色で艶のあるピーマンは、「グリーンザウルス」の愛称で、みやざきを代表する野菜の一つ!

黒皮かぼちゃの写真

やまいき黒皮かぼちゃ

宮崎市生目地域を中心に栽培されている黒皮かぼちゃ。伝統野菜として、昔から親しまれてきました。

やまいき黒皮かぼちゃは、艶やかな黒皮が特徴。緑黄色野菜の王様で、全国の料亭でも大人気です!

 ⇒ やまいき黒皮かぼちゃの詳細はこちら.pdf (PDF 933KB)

佐土原ナスの写真

佐土原なす

宮崎の伝統野菜の佐土原なす。江戸時代から作られていましたが、戦後には市場から一度その姿が消えました。

現在、市内の農家により復活を遂げました。

肉質が柔らかく、甘さが特徴の特産の佐土原なすは、是非一度ご賞味したい自慢の最高のなす!

ミニトマトの写真

ミニトマト

南国宮崎の太陽がぎゅっと濃縮したような濃い色が特徴のミニトマトです。

美しい光沢がある赤や黄色のミニトマトで、食べやすく、栄養面でも優れ、料理の彩りにも抜群!

コチョウランの写真

コチョウラン

花に華麗な優美さがあふれるコョウランは、さまざまな祝事や贈り物にも大人気!

バラの写真

バラ

気品にあふれ、高貴さの漂うバラは、豊かな香りも魅力で、食卓に一輪飾っても最高の雰囲気!

このページのトップに戻る