宮崎市

ホーム産業・事業者農林水産業防疫・注意喚起コイヘルペスウイルス病

コイヘルペスウイルス病

コイヘルペスウイルス(KHV)病とは?

  • コイヘルペスウイルス(KHV)により発症するコイ特有の病気で、フナやナマズ等のコイ以外の魚には感染しません。
  • コイヘルペスウイルスは30℃以上では増殖することができないため、体温が36~37℃である人に感染することはありません。
  • 感染したコイに触れたり、食べた場合も人体に影響はありません。

病気の拡大を防ぐため、ご協力をお願いします

  • 釣ったコイや、池で飼っているコイを他の川や池に放流したり、移動しないようにお願いします。
  • 調理後の残さや死んだコイは、水路や川に捨てずに一般廃棄物として処理を行ってください。
  • 川や池などでコイの大量死や異常な様子が確認された場合は、下記の連絡先までご連絡ください。

連絡先

  • 宮崎市 森林水産課水産係 電話0985-21-1919 FAX0985-31-2855
  • 田野総合支所 農林水産課 電話0985-86-1114 FAX0985-86-1987
  • 佐土原総合支所 農林水産課 電話0985-73-1114 FAX0985-72-2941
  • 高岡総合支所 農林水産課 電話0985-82-1114 FAX0985-82-3492
  • 清武総合支所 農林水産課 電話0985-85-1105 FAX0985-85-1496

コイヘルペス病関連リンク

農林水産省ホームページ「コイヘルペス病に関する情報」http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/

コイヘルペス病の拡大を防ぐため、病気に対する正しい理解のもと、市民の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

カテゴリー

このページのトップに戻る