宮崎市

ホーム産業・事業者融資・補助金宮崎市創業者及び移住創業者支援事業補助金

宮崎市創業者及び移住創業者支援事業補助金

※「創業者」に対する一次募集の受付は終了しました。(「移住創業者」に対する一次募集の受付は行っております。)

 一次募集期間につきましては、「平成31年4月1日から平成31年5月30日」となっておりますが、「創業者」に対する補助額の予算に達したため、受付を終了とさせていただきます。多数のご応募、ありがとうございました。
 引き続き、「移住創業者」に対する一次募集は受付中です。
 二次募集期間につきましては、「平成31年9月1日から平成31年10月30日」といたします。補助対象者につきましては、下記の内容をご覧ください。(平成31年4月22日)


 宮崎市では、創業を促し、雇用の場の確保と本市経済の発展につなげるとともに、移住の促進を図ることを目的として、宮崎市内で、創業を予定されている方、又は移住して創業を予定されている方に対して、創業に要する費用の一部を補助します。

補助対象者

1.創業者:事業を営んでいない個人で、新たに市内で中小企業者として事業を開始する者
2.移住創業者:事業を営んでいない個人で、市外から移住して新たに市内で中小企業者として事業を開始する者(平成29年4月1日以降に転入した者、又は実績報告までに転入予定の者)で、3年以上宮崎市内に住民登録がなかった者

補助要件

1.申請時に開業前であること
  ※補助金の交付決定通知書(申請から4週間程度)が届いた後に準備等(工事、契約、登記等)に着手すること(交付決定通知書が届く前に着手すると対象外になる場合があります。)
2.事業計画書を作成し、宮崎商工会議所又は市内5商工会のいずれかで、事前に確認を受けること
3.宮崎商工会議所又は市内5商工会のいずれかの会員となり経営指導等を継続的に受けること
4.宮崎市創業支援等事業計画における特定創業支援等事業を受けること(ただし、移住創業者は除く)
5.2年以上継続して事業を行う見込みであること
6.市税を滞納していないこと
7.国、県、その他公的機関等の制度による同一目的の補助金を受けていないこと
8.中小企業信用保険法施行令第1条に定める業種であること

支援内容

創業に要する費用(設備・工事費、賃借料、広告宣伝費、備品購入費)の一部を補助する。

補助率及び補助額

補助率  1/2以内
補助上限  創業者  20万円/移住創業者  30万円

募集期間

カテゴリー

このページのトップに戻る