宮崎市

ホーム産業・事業者福祉介護保険【総合事業】宮崎市介護予防・生活支援サービス事業(第1号事業)の単位・サービスコード表

【総合事業】宮崎市介護予防・生活支援サービス事業(第1号事業)の単位・サービスコード表

 宮崎市が実施する第一号事業は以下のとおりで、その費用は「宮崎市第1号事業に要する費用の額を定める要綱」により定めています。

宮崎市第一号事業

1.訪問型サービス(第一号訪問事業)

(1) 介護予防型訪問サービス(旧介護予防訪問介護に相当するサービス)

(2) 訪問型家事援助サービス(家事援助スタッフによる生活援助に限ったサービス)

 【チラシ】訪問型家事援助サービス・利用者説明用 (PDF 22.7KB)

2.通所型サービス(第一号通所事業)

(1) 介護予防型通所サービス(旧介護予防通所介護に相当するサービス)

(2) 通所型短期集中サービス(専門職による自立を一層目指したサービス)

3.介護予防ケアマネジメント(第一号介護予防支援事業)

(1) ケアマネジメントA(介護予防支援に相当する介護予防ケアマネジメント)

 

宮崎市第一号事業の実施方法及びサービスコード表

〔マスタ及びサービスコード表〕

宮崎市では、上記1及び2(1)を事業者指定により実施します。

また、上記12(1)及び3のサービス費請求にあたっては、宮崎県国民健康保険団体連合会に審査支払を委託しますので、次のサービスコードを利用してください。

 宮崎市第一号事業サービス一覧表(事業者指定のみ)
コード サービス種別 内容
A1 介護予防型訪問サービス(国基準みなし)

みなし指定を受けている事業者 

※平成30年3月31日で終了

A2 介護予防型訪問サービス(国基準独自) 第一号訪問事業の指定を受けている事業者
A3 訪問型家事援助サービス(市独自基準) 訪問型家事援助サービスの指定を受けている事業者
A5 介護予防型通所サービス(国基準みなし)

みなし指定を受けている事業所 

※平成30年3月31日で終了

A6 介護予防型通所サービス(国基準独自) 第一号通所事業の指定を受けている事業者
AF 介護予防ケアマネジメント 介護予防ケアマネジメント費の請求に使用

 

〈最 新 版〉令和元年10月1日改定

【R1年10月】第1号事業の単価・サービスコード表.xlsx (XLSX 40KB)

【R1年10月】第1号事業のマスタ表.csv (CSV 49.1KB)

 

〈過去掲載分〉

【H30年10月】第1号事業の単価・サービスコード表 (XLSX 40.5KB)

【H30年10月】宮崎市第一号事業単位マスタ (CSV 29.5KB)

【H30年8月】宮崎市第一号事業サービスコード表 (XLSX 39.3KB)

【H30年8月】宮崎市第一号事業単位マスタ (CSV 13.4KB)

【H30年4月】宮崎市第一号事業サービスコード表 (XLSX 39.2KB)

【H30年4月】宮崎市第一号事業単位マスタ(CSV 13.3KB)

 

〔みなしのサービスコードについて〕

 みなし指定の有効期間満了に伴い、みなし事業所の請求コード(A1・A5)は平成30年3月をもって終了となりました。

つきましては、下記の表のとおり変更されますので平成30年4月以降の請求をする場合はご注意ください。

サービスコード
平成29年度まで 平成30年度以降
訪問型みなしサービス(A1) 訪問型独自サービス(A2)
通所型みなしサービス(A5) 通所型独自サービス(A6)

※詳しくはこちらをご覧ください。

みなし請求コードの変更について (PDF 110KB)

 

 

第1号事業の報酬単価

第1号事業の報酬単価については、「宮崎市第1号事業に要する費用の額を定める要綱」に定めています。

令和元年度の消費税率引き上げにあわせた報酬単価の取扱いについては、国の取扱いに基づき令和元年10月1日をもって改定します。

詳細は、以下をご参照ください。

【R1.9.9】通知文書.pdf (PDF 58.3KB)

【R1.10.1】宮崎市第1号事業に要する費用を定める要綱.pdf (PDF 102KB)

【R1.10.1】新旧対象表.pdf (PDF 82KB)

【R1.9.30まで】宮崎市第1号事業に要する費用を定める要綱.pdf (PDF 98.6KB)

 

よくある質問

宮崎市第1号事業におけるサービスコード等について、事業者等から寄せられた質問のうち頻度の高いものを以下に掲載しますので、ご確認ください。

Q1 宮崎市第1号事業では1回当たり単価のサービスコードの利用が原則ですか。
(要支援1の方で、介護予防型訪問サービス(みなし)の場合、月に4回までならA1・2411~2415のサービスコードを利用するのか 等)

平成28年度に開催した第2回総合事業説明会でご説明したとおり、宮崎市第1号事業の介護予防型訪問(通所)サービス(現行相当サービス)のサービス費請求にあたっては、これまでどおり月当たり包括単価のサービスコードを利用してください。
1回あたり単価は、今後宮崎市が構築する多様なサービスと同種の介護予防訪問(通所)サービスを同月内に利用した場合にのみ用いることとしています。

Q2 宮崎市第1号事業のサービスコードはいつから利用しますか。

平成28年度に開催した第2回総合事業説明会でご説明したとおり、宮崎市第1号事業への移行は、居宅要支援被保険者のうち有効期間が平成29年3月末満了の方から、その要支援認定の更新に合わせて順次移行することとしています。

Q3 誤って介護予防サービス(訪問61、通所65)のサービスコードで請求した場合はどうなりますか。

これまでどおり宮崎県国民健康保険団体連合会で給付管理票との突合が行われ、審査支払がなされます。
給付管理票と差異があった場合、サービス費が支払われない場合もありますのでご注意ください。

カテゴリー

このページのトップに戻る