宮崎市

ホーム市政情報政策・計画環境第三次宮崎市地球温暖化対策実行計画

第三次宮崎市地球温暖化対策実行計画

   第二次宮崎市地球温暖化防止実行計画が平成29(2017)年度で計画期間満了となることから、新たに第三次宮崎市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)を策定しました。
   本計画は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第21条1項に基づき策定するもので、市内の一事業者として、宮崎市役所から排出される温室効果ガスの削減を図ることを目的とするとともに、環境負荷の低減を全庁的に推進することによって、低炭素社会の構築を目指します。

 

  • 計画期間

 平成30(2018)年度から平成34(2022)年度までの5年間。

 

  • 温室効果ガスの排出削減目標

 平成25(2013)年度の温室効果ガス排出量を基準として、平成34(2022)年度までに15.3%以上削減します。

 

  • 取組方針

 温室効果ガスの排出削減目標を達成するために、取組方針として以下の項目を定めます。

 ○直接的項目(温室効果ガス排出削減に直接効果がある取組)

  ・電気使用量の削減

  ・燃料使用量の削減

 ○間接的項目(社会全体で見て温室効果ガスの削減に効果がある取組)

  ・ノーマイカーデー、エコドライブの徹底

  ・紙使用量の削減

  ・上水道使用料の削減

  ・環境に配慮した製品の購入及び利用

  ・廃棄物の減量化とリサイクルの推進

 

  • 計画

カテゴリー

このページのトップに戻る