宮崎市

ホーム市政情報政策・計画福祉「みやざき市の福祉」を発行しています

「みやざき市の福祉」を発行しています

みやざき市の福祉 

宮崎市では、少子高齢化の進展による本格的な人口減少社会を迎える中、平成30年度から中長期的なまちづくりの指針となる「第五次宮崎市総合計画前期基本計画」がスタートしました。
本計画では、「未来を創造する太陽都市『みやざき』」の実現に向けて、「市域の均衡ある発展と地域の特性を生かした協働のまちづくり」「災害に強いまちづくり」「豊かな地域社会を築く地方創生の実現」の3本柱を「まちづくりの基本的な考え方」として位置づけ、戦略的に各種施策を展開しております。
このような中、少子・高齢化の進行、地域コミュニティの意識の低下、災害時における地域の支え合いなど福祉を取り巻く環境は大きく変わり、福祉のニーズは、ますます複雑・多様化する状況にあります。今回、福祉部及び子ども未来部の各課における今年度の取組などを記載した「みやざき市の福祉」を発行しましたので、どうぞご覧ください。

 

カテゴリー

このページのトップに戻る