宮崎市

ホーム子育て・教育妊娠・出産ふたご、みつごの赤ちゃんを妊娠、出産された皆様へ

ふたご、みつごの赤ちゃんを妊娠、出産された皆様へ

●多胎妊産婦等家事育児サポート事業(令和4年8月1日より開始)

多胎児(ふたごやみつごなど)を妊娠されている方や多胎児を養育されている世帯へ、宮崎市の認証を受けた家事代行サービス事業所のサービス利用額を補助します。

認証を受けた家事代行サービス事業所は、宮崎市の講習を受け、子育て世帯への支援経験がある事業所です。

 

【対象】

1宮崎市に住所を有する方で、多胎児を妊娠されている方

2宮崎市に住所を有する方で、多胎児を養育されている世帯

【利用期間と回数】

親子健康手帳交付後から、多胎児が2歳になる前日まで最大20回補助

【1回あたりの補助額】

課税世帯:最大4,100円、非課税世帯:最大4,600円

※課税世帯とは、住民税を課税されている方が世帯員の中で1人でも居る世帯

※非課税世帯に該当する方は、市民税課税閲覧同意書(様式第3号)の提出が必要となります。

様式第3号 市民税課税閲覧同意書 (PDF 67.4KB)

【申し込み】

下記URLからオンライン申請または、利用登録申込書(様式第2号)を下記まで郵送もしくは窓口へ持参してください。

オンライン申請

https://logoform.jp/form/HxnK/124756

書類での申請

様式第2号 利用登録申込書 (PDF 71.2KB)

様式第2号 利用登録申込書見本 (PDF 76.6KB)

 

※世帯状況や課税状況等、事業利用にあたって内容に変更があった場合は、速やかに下記URLからオンライン申請または、利用登録内容変更届(様式第6号)をご提出ください。

オンライン申請

https://logoform.jp/form/HxnK/129503

書類での申請

様式第6号 利用登録内容変更届 (PDF 56.9KB)

 

【利用にあたっての注意点】

・補助額を超えた分や、買い物等の実費は自己負担となります。直接事業所へお支払いください。

・対象外での利用は全額自己負担となります。

・虚偽その他不正な手段により補助金の交付を受けたとき、または、規定に違反したときは補助金をお返しいただくことがあります。

・本事業は、サービス料の補助をするものであって、キャンセルに伴う料金発生やサービス提供中に起きた事故等損害等については、本市は責任を負えませんのでご了承ください。

 

詳細は、チラシをご参照ください。

多胎妊産婦等家事育児サポート事業チラシ (PDF 491KB)

 

●多胎妊婦支援教室(ツインズサロン)

ツインズサロンでは保健師による保健指導や、産前産後に必要な情報提供、妊婦さんの相談に応じます。

同日に、ふたご・みつごの先輩ママの自主グループ(スマイリングクラブ)も開催しており、妊婦さん同士やふたご・みつごの先輩ママとの交流を実施しています。

妊娠中に準備しておいた方がよいことや、産後のイメージなど交流を通じて情報交換しませんか?

教室に参加する場合には、予約が必要です

 

【対象】ふたご・みつごの赤ちゃんを出産予定の妊婦さん

 

◆教室の詳細や、今年度の日程は下記チラシをご参照下さい

R4年度 ツインズサロンチラシ.pdf (PDF 238KB)

R4年度 スマイリングチラシ.pdf (PDF 196KB)

このページのトップに戻る