宮崎市

ホーム子育て・教育妊娠・出産新生児聴覚検査

新生児聴覚検査

【概要】

生まれてくる赤ちゃんのうち、聴覚障がいを持って生まれる赤ちゃんは1,000人に1~2人といわれています。

聴覚障がいを早い段階で発見するために、聴覚検査を実施しています。

宮崎市では聴覚検査費用の一部を助成します。

 

【対象者】

 保護者の住民登録が宮崎市のある新生児または乳児

 

【内容】

 出産した産婦人科で実施します。

 赤ちゃんが眠っている間に検査をします。痛みもなく安全にできる検査です。

 ※新生児聴覚検査機器の中で自動ABR機器により実施した検査のみ助成対象となります。

 

【助成を受ける方法】

 助成券に必要事項を記入し、医療機関に提出してください。助成券は医療機関にあります。

 新生児聴覚検査同意書兼助成券.pdf (PDF 56.2KB)

 

【費用】

 助成額5,000円

 検査費用から助成額5,000円を差し引いた額について、お支払いが必要な場合があります。

 

【新生児聴覚検査を県外で受検される方へ】

里帰り出産等の理由により、県外の医療機関等で受検される方についても、新生児聴覚検査費の補助が受けられます。(詳細は下記をクリックしてください。)

新生児聴覚検査県外受検補助金交付手続きの流れ (PDF 225KB)

新生児聴覚検査県外受検補助金交付申請書(様式第1号) (PDF 66.4KB)

新生児聴覚検査県外受検補助金交付申請書(様式第1号)【記入例】 (PDF 87.2KB)

 詳しくは、親子保健課までお問い合わせください。

カテゴリー

このページのトップに戻る