宮崎市

ホーム子育て・教育保育・幼稚園宮崎市で保育士として働きませんか?

宮崎市で保育士として働きませんか?

宮崎市では、市内の保育所等で働く保育士等を支援するため、3つの支援事業を準備しています。
 

「潜在保育士等」への再チャレンジ支援補助

保育所等の保育の現場から1年以上離れており、保育士の資格を持っている方の、保育所等への再就職を支援する事業です。
あなたの資格を、もう一度、保育の現場で活用してみませんか。
1.対象者      宮崎市の認可保育所、認定こども園、地域型保育事業で、保育士となるもの
2.補助額      常勤保育士(月平均120時間以上の勤務の場合):月額15,000円
                    非常勤保育士(月平均80時間以上120時間未満の勤務の場合):月額7,500円
3.補助期間   最長36ヶ月間
※補助期間内において、非常勤保育士が常勤保育士になった場合は、変更申請に基づき、常勤保育士の補助額(月15,000円)に変更して、補助を継続します。
※常勤保育士が非常勤保育士になった場合は、補助終了。
4.補助要件   過去1年以上の期間において、保育を行う業務に携わっていないこと。
「潜在保育士」の再チャレンジ支援リーフレット.pdf

再チャレイメージ.jpg

転入(移住)保育士等への補助事業

県外から移住する保育士等を支援する事業です。
温暖な宮崎市で、保育士として働いてみませんか。
家賃補助
1.対象者      宮崎県外から宮崎市に転入(移住)した保育士資格保有者で、転入後、市内の認可保育所、認定こども園、地域型保育事業で、正規雇用の常勤保育士で雇用されるもの
※宮崎市内の指定保育士養成施設等を卒業後、宮崎市内の保育所等に就職した宮崎県外出身者も含みます。
2.補助額      月額15,000円
3.補助期間   最長36ヶ月間
4.補助要件   保育所等で雇用開始後、6か月以内に賃貸契約による住宅に居住していること。
                  勤務先の保育所等が、市の補助額と同額以上の住居手当などの支援を行うこと。

家賃補助イメージ.jpg

転居費用補助
1.対象者      宮崎県外から宮崎市に転入(移住)した保育士資格保有者で、転入後、市内の認可保育所、認定こども園、地域型保育事業で、正規雇用の常勤保育士で雇用されるもの
※宮崎市内の指定保育士養成施設等を卒業後、宮崎市内の保育所等に就職した宮崎県外出身者も含みます。
2.補助額      転居費用  100,000円(上限)
3.補助回数   1回のみ※転居費用は1世帯あたりの金額 
4.補助要件   3者以上の見積もりを取り、最も低い金額を補助
転入(移住)保育士等への補助事業.pdf

移送費補助イメージ.jpg
保育士になる.jpg

関連サイト

宮崎県社会福祉協議会 保育士修学資金貸付
宮崎県社会福祉協議会 保育補助者雇上費貸付
宮崎県社会福祉協議会 未就学児をもつ保育士に対する保育料の一部貸付
宮崎県社会福祉協議会 保育士就職準備金貸付
宮崎県保育士支援センター

このページのトップに戻る