宮崎市

ホーム健康・福祉急な病気・けが宮崎市の救急医療体制

宮崎市の救急医療体制

 宮崎市の救急医療体制(1次・2次・3次の医療救急体制)                  

(1)休日在宅当番医制《初期救急医療》

日曜・祝日・年末年始(12月30日~1月3日まで)の日中は在宅当番医の医療機関で診てもらうことが出来ます。

 

診療時間  9時~17時

●休日当番表はこちら(みやざき医療ナビ)

●歯科の休日当番表はこちら(一般社団法人 宮崎市郡歯科医師会ホームページ)

●電話による休日当番医案内(録音)は、0985-35-7111でご案内しております。

 (案内は、休日前日の午後5時15分以降になります。)

※休日当番医は、変更になる可能性がありますので、事前に診療科目や受付時間を電話等にて確認し、受診してください。

 

 

(2)宮崎市夜間急病センター《初期救急医療》

夜間における入院治療を必要としない軽度の救急患者の治療を行う医療機関として、宮崎市夜間急病センター内科・外科と宮崎市夜間急病センター小児科があります。

 

●宮崎市夜間急病センター内科・外科

・診療科目 内科、外科

・診療日 毎日

・診療時間 午後7時から翌日午前7時

・場所 宮崎市新別府町船戸738番地1(医師会病院内)

・電話 0985-23-3119

 

●宮崎市夜間急病センター小児科

・診療科目 小児科

・診療日 毎日

・診療時間 午後7時から翌日午前7時

・場所 宮崎市北高松町5番30号(県立宮崎病院附属棟)

・電話 0985-29-0119

 

(3)二次救急医療施設《二次医療施設》

休日や夜間に発生した救急患者の中で入院や手術を必要とする重症患者の医療確保のため、共同利用型病院として宮崎市郡医師会病院が開設されています。

 

●宮崎市郡医師会病院

・診療科目 内科・外科・産婦人科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科

      心臓血管外科・循環器内科・小児科・呼吸器科・呼吸器外科 (計11科)

・場所 宮崎市新別府町船戸738番地1

・電話 0985-24-9119

 

(4)救命救急センター《三次医療施設》

初期・二次医療施設から転送される重篤救急患者の医療確保の体制として、宮崎大学附属病院や県立宮崎病院内に設置されています。

診療内容は、集中治療室(ICU)、冠動脈集中治療室(CCU)等の集中医療をはじめ、県下最高水準の救急医療体制が整備されています。

カテゴリー

このページのトップに戻る