宮崎市

ホーム健康・福祉高齢福祉いきいきとした毎日を送るフレイル予防健幸塾(けんこうじゅく)  参加者募集!

フレイル予防健幸塾(けんこうじゅく)  参加者募集!

フレイル予防健幸塾に参加しませんか?

スライド1.jpg スライド4.jpg

 

市内12箇所で、「フレイル予防健幸塾」を開催します。

◆実施期間

スライド1.jpg

◆対  象  者  :介護保険サービスを利用していない方

         からだや気持ちの衰えを感じている65歳以上の方

◆参加申込み:締切日までに、ご希望のいずれか一つの事業所へ申込書を提出してください

◆参 加 費:無料(送迎あり(※送迎費は別途必要です。))

◆実施事業所

スライド2.jpg事業所一覧差替え.jpg

※送迎地区内であっても、希望者多数により送迎できない場合があります。

※参加できるのは、1回(4か月)限りです。延長や再参加はありません。

※参加料は無料です(送迎の自己負担は有)。

※申込者数が定員を超えた場合は、申込締切日後に参加者を決定します。

   申し込みの時期に関わらず、参加できない場合があることをご了承ください。

※事業所からマスクの着用をお願いする場合があります。

 

宮崎市フレイル予防健幸塾チラシ (PDF 2.3MB)

宮崎市フレイル予防健幸塾 参加申込書(両面) (PDF 267KB)

 

フレイルとは?

加齢にともない体や心のはたらき、社会的つながりが弱くなった状態をいいます。

健康と要介護の中間に位置し、放っておくと要介護につながる危険があります。

フレイルには3つの要素があり、身体だけではなく、多面的な課題を抱えやすいことが特徴です。

 たとえば・・・

1.「歩く速度が遅くなった」「力が弱くなった気がする」といった身体機能の低下

2. 意欲、判断力の低下、また認知症と診断される前の軽い物忘れや鬱などを

3. 一人暮らし、孤食、人との交流が減るなどといった社会的なつながりが弱くなること

 

 要介護状態になると、健康な状態に戻るための努力や治療が必要になりますが、

フレイルの時期に対処することで進行を防ぎ、 健康な状態に戻ることができる可能性が

高くなります。

 週1回・4カ月間、「運動・口腔・栄養・認知症予防」のプログラムに参加して、

自宅でも続けられる取り組みを身につけましょう!​

カテゴリー

このページのトップに戻る