宮崎市

ホームくらし・手続き税金軽自動車税軽自動車税の環境性能割が始まります

軽自動車税の環境性能割が始まります

 令和元年10月1日の消費税10%の引き上げ時に、現行の自動車取得税が廃止され、新たに環境性能割が創設されます。また、環境性能割の創設に併せて、現行の軽自動車税は「軽自動車税(種別割)」に名称が変わります。

※環境性能割の賦課徴収は宮崎県が行います。

 問い合わせ先:宮崎県税・総務事務所 課税第三課 軽分室

                      TEL 0985-54-2712   FAX 0985-34-9066

 

環境性能割の税率 

軽自動車税の環境性能割は、令和元年10月1日以降の軽自動車の取得に対して適用され、新車・中古車を問わず取得された車両(取得価格が50万円を超えるもの)に対して課税されます。

○環境性能割の税率
区分 税率
自家用 営業用
電気自動車・天然ガス自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制10%以上低減) 非課税 非課税
ガソリン車・ハイブリッド車 乗用

2020(R2)年度燃費基準+20%達成

2020(R2)年度燃費基準+10%達成

貨物 2015(H27)年度燃費基準+20%達成
乗用 2020(R2)年度燃費基準達成 1% 0.5%
貨物 2015(H27)年度燃費基準+15%達成
2015(H27)年度燃費基準+10%達成 2% 1%
上記以外 2%

(注)ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成30年排出ガス規制50%低減又は平成17年排出ガス規制75%低減達成車(★★★★)に限る。

 

環境性能割の臨時的軽減(自家用の乗用車)

消費税率引上げに配慮し、令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に自家用の乗用車を購入する場合、環境性能割の税率が1%分軽減されます。

○環境性能割の臨時的軽減による税率

区分

通常の税率 臨時的軽減後の税率
電気自動車・天然ガス自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制10%以上低減) 非課税 非課税
ガソリン車・ハイブリッド車

2020(R2)年度燃費基準+20%達成

2020(R2)年度燃費基準+10%達成

2020(R2)年度燃費基準達成 1% 非課税
上記以外 2% 1%

(注)ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成30年排出ガス規制50%低減又は平成17年排出ガス規制75%低減達成車(★★★★)に限る。

※詳しい内容は、総務省ホームページをご覧ください。http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/131410.html

このページのトップに戻る