宮崎市

ホーム宮崎市長のページ定例記者会見令和3年5月11日 発表事項

令和3年5月11日 発表事項

令和3年5月11日 市長定例記者会見動画

会見動画(市公式YouTube)をご覧いただけます。

市長記者会見スライド_2.jpg
市長記者会見スライド_3.jpg
市長記者会見スライド_4.jpg
市長記者会見スライド_5.jpg
市長記者会見スライド_6.jpg
市長記者会見スライド_7.jpg
市長記者会見スライド_8.jpg
市長記者会見スライド_9.jpg

1  新型コロナウイルスワクチンの本格的な接種開始について

本市では、宮崎市郡医師会等と連携し、高齢者のワクチン接種について、医療機関での「個別接種」を主体として進めていく計画で、概ね8割程度の方は医療機関や高齢者施設等で接種を受けることを想定しています。

5月中旬以降、国から安定したワクチンの供給が見込まれることから、昨日から「個別接種」を本格的にスタートしており、5月20日(木)からは「集団接種」を本格的に開始します。

「個別接種」は、5月10日の週に約5,800人の接種が予定されており、約200の医療機関にご協力をいただいております。6月以降は、週1万人以上の接種が可能となるよう医療機関と調整します。

「集団接種」につきましては、明日(5月12日)8時30分から予約受付を開始し、5月20日から6月13日までに実施する、延べ20会場、約6,500人分の予約受付を行います。当初は、約4,500人分の予定でしたが、試行接種の実績を踏まえ2,000人分を追加しました。

明日の予約受付開始時は、新型コロナワクチンコールセンターや特設サイトが繋がりにくくなる等の混雑が予想されます。

6月までに、市内の全ての高齢者が2回接種可能な量のワクチンが供給される計画が4月30日に国から示されており、接種を希望される方は、必ずワクチンの接種を受けることができます。

どうぞ、混み合う時ではなく、ゆとりのある時にご予約いただきますようお願いいたします。

なお、市役所や保健所にお電話いただいたり、お越しいただいても予約はできません。

「集団接種」の予約を希望される方は、必ず、コールセンター又はインターネットで予約をしていただきますようお願いいたします。

今後も、円滑なワクチン接種に取り組み、高齢者へのワクチン接種を進めてまいりたいと考えています。

5月9日に、県独自の緊急事態宣言が発令されましたが、特に、本市においては、4月20日前後から感染者数が急増するとともに、感染者集団も複数発生、さらに直近1週間の10万人当たりの感染者数が第3波を超える状況となり、強い危機感を抱いております。

期間中は市民や事業者の皆様方へはご不便、ご負担をお掛けすることになりますが、変異株への転換や感染者集団の発生、隣県の状況など様々な要因を踏まえると、今が踏ん張りどころだと考えております。

5月2日に、県から感染急増圏域(赤圏域)の指定を受け、3日からは飲食店の事業者に対し、営業時間短縮の要請がなされました。

私も5月5日に、河野知事及び飲食業団体の代表とニシタチを巡回し、改めて営業時間短縮要請について協力をお願いしたところです。

現在、接待を伴う飲食店等において数多く感染者集団が確認されている状況でございます。営業に当たっては、ガイドラインの遵守をお願いするとともに、昼夜を問わず、感染リスクの高くなる、マスクを外す機会となる会食の時には、マスク会食やできる限り会話をしないなど、注意喚起をお願いいたします。

 一日も早く日常生活を取り戻し、市民の皆様が安心して暮らせるよう、引き続き、県と連携しながら強い危機感を持って感染拡大防止に取り組んでまいりたいと考えております。

 

2  宮崎市教育委員会教育CIOの就任について

宮崎市では、令和3年6月末までに、児童生徒1人1台のタブレット端末の環境整備が完了しますが、「これからの宮崎市の教育」において、ICTを効果的に活用する方策等について検討するため、必要な情報提供や助言、指導を行う「宮崎市教育委員会教育CIO」を設置し、「神野元基(じんのげんき)氏」が、令和3年4月27日付けで就任されましたので、お知らせいたします。

神野氏は、AI型教材を開発した方であります。また、中央教育審議会の臨時委員も務められており、国のGIGAスクール構想の議論の中心にいた人物です。

全国の自治体においても、教育のICT化に関して専門的な知見を有する方が教育CIOに就任することにつきましては、大変まれなケースとなります。

これから、本格的なICT化を迎える宮崎市の教育においても、全国に先駆けて、教育のICT化を推進したいと考えておりまして、神野氏から指導・助言を受けられることは、宮崎市の教育にとっても大変メリットがあると考えております。

なお、任期は、4月27日から令和4年3月31日までで、今後は教育のICT化に向けた検討を進めていくために、教育委員会に設置する『宮崎市版「未来の教室」教育戦略デザイン会議』等への出席を予定しております。

このページのトップに戻る