宮崎市

ホーム宮崎市長のページ定例記者会見令和3年6月3日 発表事項

令和3年6月3日 発表事項

令和3年6月3日 市長定例記者会見動画

会見動画(市公式YouTube)をご覧いただけます。

 

市長記者会見スライド_2.jpg
市長記者会見スライド_3.jpg
市長記者会見スライド_5.jpg
市長記者会見スライド_6.jpg

 

市長記者会見スライド_7.jpg
市長記者会見スライド_8.jpg
市長記者会見スライド_9.jpg

 

1  新型コロナウイルスワクチン接種について

本市では、5月10日から医療機関での「個別接種」、5月20日から市総合体育館等での「集団接種」を本格的にスタートさせ、高齢者へのワクチン接種を進めているところです。

これまでにワクチン接種を受けた方は、1回目が33,932人、2回目が5,053人となっており、高齢者の約29%の方が1回目の接種を終えている状況です。

すでに、1週間あたり1万回を超える接種回数となっており、今後は、週に1万5千回程度の接種回数になる見込みとなっております。ご協力いただいている医療機関数も増えてきており、これもひとえに市内の医療従事者の皆様のご協力のおかげでございまして、深く感謝申し上げます。

今後も、宮崎市郡医師会や宮崎大学等と連携しながら、希望する市民の皆様が少しでも早く接種を受けられるよう進めてまいります。

続きまして、次回の集団接種等の予約受付についてですが、6月13日(日)から7月4日(日)までに実施する約1万人分の予約受付を行います。

今回は、「75歳以上の方」と「65歳以上の方全員」に分けて予約を受け付けます。コールセンターの回線数につきましては、30回線から65回線へ増設しました。

また、今回は、集団接種の他にも、個別接種を実施する一部の医療機関の予約受付を行います。

なお、市民の皆様には、別添のチラシを、6月5日(土)の新聞に折り込むほか、市の公共施設や市内コンビニで配布します。また、市ワクチン特設サイトやSNS等にも情報を掲載し、発信していきます。

集団接種を受けられる市民の皆様へのお願いです。
集団接種会場では、3密を避けて接種を進めるため、接種会場へ入場できる人数を制限しながら接種を進めていますので、早めにお越しになっても会場に入ることができません。ご予約いただいた時間に合わせて、お越しいただきますようご協力をお願いします。

先ほども申し上げましたが、高齢者へのワクチン接種が、医療従事者の皆様のご協力のおかげで、現在、順調に進んでおります。このままのペースで高齢者への接種が進んでいきましたら、7月以降、段階的に、基礎疾患のある方や一般の方への接種を開始できるのではないかと考えております。

2  子育て情報アプリ「つぐみ」の運用開始について

宮崎市では、妊娠期から育児期において必要な知識や情報を提供し、新たな生活様式に対応した子育て環境を整備するため、「子育て情報アプリ『つぐみ』」の提供を開始します。

これまで、「宮崎市子育てナビ」というWebサイトにて、妊娠期から育児期に必要な行政サービスの情報を一元化し、提供してまいりました。今後はこのアプリも活用しながら、迅速な情報提供や新しい生活様式に対応したオンライン相談を行い、妊婦や子育てしている方々の不安の軽減、孤立感の解消に努めてまいります。

このアプリでは、宮崎市からの子育てに関する情報を、プッシュ通知で配信が可能であり、必要な情報を適時にお届けすることができます。また、写真による子どもの成長記録や乳幼児健診などの記録ができ、アプリを通してご家族との共有も可能となります。

さらに、県内初の取組として、アプリを通した“オンライン相談”ができ、管理栄養士や保健師が、オンライン上で、妊娠中の栄養相談や子育てに関する相談を受けることができるようになりました。

今後、アプリの内容をさらに充実させ、妊娠中や子育て中のみなさまが安心して育児ができる環境づくりに努めてまいります。

3  宮崎駅前「アミュひろば」における『あおぞら教室』の開催について 

本市では、株式会社JR宮崎シティとのコラボレーション企画として、6月16日水曜日から9月までの水曜日、不定期ではありますが、JR宮崎駅前アミュひろばにおいて、『あおぞら教室』を開催します。

内容は、宮崎いきいき健幸体操を実践する健幸運動指導員と健幸サポートナースを派遣し、約1時間の運動を行います。年齢を問わず参加できる教室として実施します。

この健幸運動教室は、高齢者の方の健康づくりと介護予防のため各地域で実施しており、その会場の一つであった市総合体育館が、現在、新型コロナウイルスワクチン接種会場で使用しているため、今年度は屋外の市中央公園において『あおぞら教室』をスタートしたところです。

しかし、市中央公園においては、暑い時期の熱中症予防や天候によって中止になるなどの課題もあるため、大屋根のある「アミュひろば」での開催をJR宮崎シティさんにご相談したところ、快く承諾いただき、今回の企画が実現いたしました。

「アミュひろば」は、バスや鉄道の公共交通機関を利用して参加される市民にとりまして、とても利便性のよい環境にありますので、今後、JR宮崎シティさんの協力を得て、幅広い年齢層の市民の皆様がアミュひろばに集い、楽しく健康づくりに取り組めるようしていきたいと考えております。

このページのトップに戻る