宮崎市

ホーム子育て・教育手当・助成ひとり親家庭医療費助成制度

ひとり親家庭医療費助成制度

この制度は、ひとり親家庭等に対して、保険診療内の医療費の一部を助成することで、経済的な負担の軽減と、健康と福祉の増進を図るものです。

対象者

宮崎市に住所があり、健康保険に加入し、次のいずれかに該当する人が対象です。

  1. ひとり親家庭の父又は母(20歳未満の者を扶養している人)
  2. ひとり親家庭・父母のない18歳未満の児童
    • (18歳になって最初の3月31日まで)

《注意》ただし、次の人は対象となりません。

  1. 生活保護の医療扶助を受けている人
  2. その他法令による医療費の全額給付を受けることができる人
  3. 重度心身障害者・乳幼児及び多子世帯子育て支援医療費助成を受けている人
  4. 前年の所得が規定の所得制限額を超えている人

助成内容

令和2年4月以降受診分の助成内容
区分 未就学児 小中学生 小中学生以外
入院 子ども医療優先
(無料)
保険診療分の全額 一部負担金合計
-(高額療養費・附加
給付金)-1,000/月
通院
薬局

※「子ども医療」とは、現在の「乳幼児医療」の新しい名称です。ひとり親医療の受給者証をお持ちのご家庭でも、未就学児のお子さんは、子ども医療の受給証を使うことになります。

《注意》保険診療分に対する助成となります。保険診療外のもの(入院時の食事代・室料差額、診断書等の文書料、各種検診料、薬の容器代等)は、助成されません。


詳しい給付方法は、下記「給付方法一覧」をご参照ください。
給付方法一覧.pdf (PDF 78.8KB)

受給資格者証については下記の【見本】をご覧ください。
【見本】ひとり親医療受給資格者証.pdf (PDF 240KB)

申請に必要なもの

  1. 健康保険証(対象者全員の名前が記載されている原本)
  2. 印鑑(認め印でも可)
  3. 受給者名義の預金通帳
  4. 戸籍謄本(請求者、対象児童が記載され、ひとり親家庭になった原因が記載されているもの。)例)死別、離婚の記載等
  5. 子ども医療費受給資格証(小中学生)

※助成要件によって必要書類が異なります。詳しくは、子育て支援課母子父子支援係までお問合せください。

現在受給中の方へ

次のような場合は、届出が必要となります。
届出事由 届出名
住所を変更したとき

受給資格変更届

氏名が変わったとき
健康保険証が変わったとき(※1)
支払金融機関を変更するとき
支給要件が変わったとき
本人や同居の扶養義務者の所得更正をしたとき
所得の高い扶養義務者と別居となったとき
所得の高い扶養義務者と同居となったとき 受給資格喪失届
子どものみ市外へ転出するとき
対象の児童が減ったとき
対象の児童が増えたとき 交付申請書
資格者証を再交付したいとき 再交付申請書
現況届の提出(毎年8月) 現況届

(※1)健康保険証の変更のみ、郵送での申請が可能です。下記の様式をダウンロードして記入のうえ、受給者全員分の健康保険証の写しを添付してご提出ください。
健康保険証変更届(郵送用).pdf (PDF 39.9KB)
健康保険証変更届(郵送用)記入例.pdf (PDF 45.3KB)

カテゴリー

このページのトップに戻る