宮崎市

ホームよくあるご質問FAQ記事無職の証明書(無所得証明・収入が無いことの証明)を発行してほしい
無職の証明書(無所得証明・収入が無いことの証明)を発行してほしい
宮崎市では、無職の証明書は発行しておりませんが、「所得課税証明(所得がなければ所得額「¥0」で表示)」が無職証明書の代わりになる場合もあるようですので、事前に証明書の提出先にご確認ください。

※所得課税証明は、必要な年度の1月1日に宮崎市に住民登録があれば、宮崎市で発行しています。

■所得に関する証明
指定された年度(注)の所得金額、所得控除額の内容(扶養人数等を含む)、市・県民税の税額などを証明しています。証明内容によって、以下の3種類があります。(所得がなければ所得額が「¥0」で発行されます)
所得証明・・・・・・・所得金額のみ
所得課税証明・・・・・所得金額と所得控除額と市・県民税課税額
課税(非課税)証明・・市・県民税課税額のみ
使用目的等に応じて証明書の名称を区別しています。
なお、証明発行には市民税に関する申告が必要となる場合もありますので、申告について詳しくは市民税課にお問い合わせください。

(注)市・県民税所得・課税証明の所得の内容と年度の関係は以下のとおりです。
 令和○年度の証明→令和○-1年(前年)中の所得
 (例:令和2年度の証明→令和元年中(1月~12月)の所得)

なお、手数料は年度ごとに1件300円になります。


市民課証明係、総合支所、出張所、地域センター、出張所、市民サービスコ-ナー、中央東・大淀・東大宮・大塚・大塚台・檍の各地域事務所

■コンビニ交付サービス
マイナンバーカードまたは住基カードを使用した所得に関する証明書をコンビニエンスストアで交付するサービスを開始します。(カード名義本人の最新年度分のみ。)

◆利用できる方
当該年度の1月1日に宮崎市に住民登録をしていて、現在も宮崎市に住民登録している、税の申告が済んでいる方

◆利用できる店舗
全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、エーコープ鹿児島、ミニストップ、イオン九州のマルチコピー機が設置されている店舗

◆利用できる時間
6時30分~23時(ただし、保守点検日を除く。)
※一部店舗によっては、12月29日~1月3日のコンビニ交付サービスの対応を行っていない場合があります。

◆利用できる証明の種類 
所得証明書     「前年1月~12月の所得額」が記載されているもの
所得課税証明書   「前年1月~12月の所得額」「所得控除額」「市県民税課税額」が記載されて
           いるもので、主に官公庁提出用
課税(非課税)証明書「市県民税課税額」が記載されているもの

◆交付手数料 1件300円

◆必要なもの マイナンバーカードまたは住基カード、数字4桁の暗証番号、交付手数料


【地域振興部市民課証明係 0985-21-1752内線2092】

カテゴリー

このページのトップに戻る