宮崎市

ホーム健康・福祉後期高齢者医療制度保険証保険証の再交付・更新

保険証の再交付・更新

保険証は、1人に1枚交付されます。

後期高齢者の保険証(カードサイズ)は、後期高齢者医療制度の被保険者資格があることの証明書で、医療費の自己負担割合が確認できる受診券でもありますので、大切に取り扱ってください。

また、「ジェネリック医薬品希望カード」も兼ねていますが、ジェネリック医薬品を希望しない場合は、「ジェネリック医薬品希望カード」を切り取ってください。

その他、マイナンバーカードによる資格確認が可能な医療機関で受診する場合、マイナンバーカードが保険証として利用できます。詳しくは、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりますをご覧ください。

保険証の再交付について

保険証を紛失したり、破損した場合は、申請により再交付することができます。

申請時に必要なもの

本人または同世帯の人が申請する場合

  • 来庁者の本人確認書類

顔写真付き本人確認書類をお持ちの場合は、窓口で手渡し。

顔写真付き本人確認書類がない場合は、本人の住民票上の住所地、または送付先が設定されている場合は送付先住所に郵送。

別世帯の人が申請する場合

  • 保険証を必要とする人の本人確認書類
  • 来庁者の本人確認書類

上記どちらも顔写真付き本人確認書類をお持ちの場合は、窓口で手渡し。

それ以外は、本人の住民票上の住所地、または送付先が設定されている場合は送付先住所に郵送。

保険証の更新について

保険証は、毎年8月1日に更新(有効期限:7月31日)されます。

ただし、令和4年度は、10月1日に医療費の自己負担割合の見直しが行われることから、例年と異なり下記の日程で保険証の更新を行う予定です。住民票の住所または送付先が設定されている場合は送付先住所へ送付します。

令和4年度発送スケジュール(予定)
  有効期間 発送予定時期
1回目 令和4年8月1日~令和4年9月30日 令和4年7月下旬
2回目 令和4年10月1日~令和5年7月31日 令和4年9月下旬

 

有効期限を過ぎても新しい保険証が届かない場合は、国保年金課後期高齢給付係にお問い合わせください。

 

現在、お住まいの住所が保険証の住所地(住民票上の住所地)と異なりますと保険証が届かない場合もありますので、住所が変更になった場合は、住所変更の届け出をしてください。
なお、長期入院等の理由で後期高齢者医療被保険者証等の送付先を変更したい場合には、送付先変更の手続きを行ってください。詳しくは、送付先変更をご覧ください。

有効期限の過ぎた保険証の取り扱いについて

有効期限の過ぎた保険証は、個人情報に留意して破棄してください。

受付窓口

国保年金課後期高齢給付係(市役所第二庁舎1階)

各総合支所地域市民福祉課(佐土原・田野・高岡・清武)

各地域センター(赤江・木花・青島・住吉・生目・北)

平日の午前8時30分から午後5時15分まで(土・日曜日、祝・休日、年末年始を除く)

カテゴリー

このページのトップに戻る