宮崎市

ホーム健康・福祉高齢福祉健康なからだづくりのために高齢者等肺炎球菌予防接種について(定期予防接種)

高齢者等肺炎球菌予防接種について(定期予防接種)

令和3年度 高齢者等肺炎球菌予防接種について(定期予防接種)

肺炎は免疫力が弱まった時にかかりやすく、重症化すると死に至る可能性もあります。

肺炎には様々な原因がありますが肺炎球菌予防接種は、「肺炎球菌」に感染することで

起こる肺炎の予防や重症化予防に効果があります。

 

対象者

接種日に宮崎市に住民登録があり、次の(1)または(2)に該当し、接種を希望する人。

(1)過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがない65歳の人

 ただし、経過措置として令和3年度は以下の表に該当する生年月日の人

令和3年度対象年齢(HP用).png

 

(2)過去に23価肺炎球菌ワクチンを受けたことがない60歳以上65歳未満の人で、

  心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する人

  及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人

 (概ね、身体障害者障害程度等級1級に相当します。) 

 

費用

自己負担額 2,000円

(対象者のうち生活保護受給者は、自己負担額免除となります。生活保護受給者証をご提示ください。)

 

実施期間

令和3年4月1日~令和4年3月31日

※各年度の対象者は、上記期間を過ぎると定期接種として受けることができません。

 

実施場所

実施医療機関 (医療機関へ事前にご相談ください)

令和3年度高齢者等肺炎球菌予防接種実施医療機関一覧.pdf (PDF 203KB)

・予防接種は体調の良いときに受けましょう。

・健康手帳をお持ちの方はご持参ください。接種の記録を記入します。健康手帳は保健センターや地域センター等

   で交付しています。

 お持ちでない方は、この機会にお気軽にお問合せください。

・高齢者等インフルエンザ予防接種と混同しないようにご注意ください。

カテゴリー

このページのトップに戻る