宮崎市

宮崎市歯科健診

事業の概要・目的

宮崎市では、下記の内容で歯科健診を実施しています。

歯周病は歯ぐきが炎症を起こしている状態です。歯周病が進行すると、歯を支えている骨を少しずつ破壊し、歯がグラグラ動くようになりやがては抜けてしまいます。

この機会にぜひ歯科健診を受け、自分のお口の中をチェックし健康な状態を保ちましょう。

指定医療機関での健診(※事前に指定医療機関へ予約が必要)

対象者

宮崎市に住民登録があり年度内に30歳・35歳・40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳になる人

実施期間

令和3年6月1日~令和4年3月31日*実施期間内1回受診できます。

実施場所

指定医療機関(電話予約が必要)

R3歯科健診医療機関一覧.pdf 

検査内容 A・Bの2つのコースから選択

<両コース共通>

   問診、飲食・生活習慣についてのアンケート
   歯科健診~むし歯等の状況をみます。
   歯ぐきの検査~歯周ポケットを測定し、歯ぐきの健康状態をみます。
   その他、お口の中の状況
      歯垢(細菌のかたまり)の付着状況
      舌やお口の中の粘膜の状況
      歯並び・かみ合わせの状況
      あごの関節の状況

ブラッシング、飲食・生活習慣についての指導
クリーニング
血糖値測定

<Aコース>
歯科グッズプレゼント(歯ブラシ・フロス・歯磨き粉)
 
<Bコース>

唾液テスト
   唾液の性質

自己負担金

500円

*ただし、次の人は無料です。(受診時に必ず提示してください)
  1. 生活保護世帯に属する人(生活保護受給証を提示してください)
  2. 市民税非課税世帯に属する人
    (各保健センターで発行する令和3年度自己負担金免除通知書が必要になりますので、詳しくはお問い合わせください)
  3. 70歳の人(年齢の確認ができるものを提示してください)
  4. 後期高齢者医療制度加入者(後期高齢者医療被保険者証を提示してください)

注意事項

受診の際は、必ず宮崎市歯科健診受診券を指定医療機関の窓口にご提示ください。

カテゴリー

このページのトップに戻る