宮崎市

ホームくらし・手続き税金軽自動車税軽自動車税額等について

軽自動車税額等について

軽自動車税とは

軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および2輪の小型自動車(これらを総称して「軽自動車等」といいます)に対して、その所有者に課税されます。

納税義務者と税率

毎年4月1日現在、市内に主たる定置場のある軽自動車等を所有している方。

税率は、平成28年度から変更になりました。

区分毎の納税額一覧表
車種 内燃機関の区分 年税額
平成27年度まで

平成31年度

(平成28年度から)

原動機付自転車 総排気量50cc以下 1,000円 2,000円
2輪のもので総排気量50cc超90cc以下 1,200円 2,000円
2輪のもので総排気量90cc超125cc以下 1,600円 2,400円
ミニカー (3輪以上のもので排気量20cc超50cc以下) 2,500円 3,700円
軽自動車 2輸のもので総排気量125cc超250cc以下 2,400円 3,600円
3輪のもので総排気量660cc以下※ 3,100円 3,900円※
4輪以上のもので総排気量660cc以下※ 乗用 自家用 7,200円 10,800円※
営業用 5,500円 6,900円※
貨物用 自家用 4,000円 5,000円※
営業用 3,000円 3,800円※
小型特殊自動車 農耕作業用のもの 1,600円 2,400円
その他のもの(フオークリフト、ショベルローダーなど) 4,700円 5,900円
2輪の小型自動車 (側車付も含む) 排気量250cc超 4,000円 6,000円

※三輪および四輪の軽自動車

・平成27年3月31日以前に登録された軽自動車については、平成27年度の税率のままです。

・グリーン化を進める観点から、最初の新規検査から13年を経過した軽自動車(平成31年度については、平成18年3月までに初年度検査登録された車両)に対しては、平成28年度からの税率の概ね20パーセントの重課税率が適用されます。

登録日による納税額の違い
区分 税率(年額)
現行 1 2
H27.3.31以前に登録された車両 H27.4.1以降に新車登録した車両 初年度検査年月から13年経過した車両※
軽自動車 三輪 3,100円 3,900円 4,600円※
四輪以上 乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円※
営業用 5,500円 6,900円 8,200円※
貨物用 自家用 4,000円 5,000円 6,000円※
営業用 3,000円 3,800円 4,500円※

※の税率が適用されるのは、下記の年度からです。

上記税率が適用される年度について
初年度検査年月 適用される年度
平成16年4月から平成17年3月まで 平成30年度から
平成17年4月から平成18年3月まで 平成31年度から
平成18年4月から平成19年3月まで 令和2年度から

グリーン化特例

平成30年4月1日から平成31年3月31日までに新規取得した軽四輪等(三輪を含む)で、排出ガス性能及び燃費性能のすぐれた車両についての平成31年度分の減税措置(グリーン化特例)については下記のとおりです。

【軽乗用車・三輪車】
区分 H30.4.1~H31.3.31までに新規取得した新車 (参考)平成27年度までの税率

1

電気自動車及び天然ガス自動車

2

H32年度燃費基準+30%達成車

3

H32年度燃費基準+10%達成車

1~3以外の車両
軽減割合 概ね75%軽減 概ね50%軽減 概ね25%軽減 軽減なし
四輪以上 自家用 2,700円 5,400円 8,100円 10,800円 7,200円
営業用 1,800円 3,500円 5,200円 6,900円 5,500円
三輪 1,000円 2,000円 3,000円 3,900円 3,100円

 

【軽貨物車】
区分 H30.4.1~H31.3.31までに新規取得した新車 (参考)平成27年度までの税率

1

電気自動車及び天然ガス自動車

2

H27年度燃費基準+35%達成車

3

H27年度燃費基準+15%達成車

1~3以外の車両
軽減割合 概ね75%軽減 概ね50%軽減 概ね25%軽減 軽減なし
四輪以上 自家用 1,300円 2,500円 3,800円 5,000円 4,000円
営業用 1,000円 1,900円 2,900円 3,800円 3,000円

 

納付の方法

5月初めに送付する納税通知書により、5月31日までに(31日が休日等の場合は翌開庁日)年税額を納めて下さい。

口座振替の手続きをされている方については、5月20日(20日が休日等の場合は金融機関の翌営業日)に口座振替します。

軽自動車税の減免

身体障がい者等またはその生計同一者が所有し、身体障がい者等のために使用する軽自動車等について、一定の要件に該当する場合は、申請により軽自動車税が減免されます。減免は普通自動車を含めて身体障がい者等一人につき一台です。

身体障がい者等の利用に供するために改造されている軽自動車(車椅子の昇降装置、固定装置等がついているもの)についても減免の制度があります。

減免の要件や申請の方法については、お問い合わせください。

*受付期間:5月1日から5月31日まで(土日祝日を除く。31日が土日祝日の場合は翌開庁日まで)

カテゴリー

このページのトップに戻る