宮崎市

ホーム子育て・教育子育て支援サポート宮崎市子どもの未来応援基金を創設しました

宮崎市子どもの未来応援基金を創設しました

宮崎市子どもの未来応援基金について

宮崎市では、全ての子どもが生まれ育った環境にかかわらず、自らの未来に希望を持ち、健やかに成長できるまちづくりを推進することを目的として「宮崎市子どもの未来応援基金」を創設しました。

この基金は、宮崎市の一般財源と市民からの寄附金をもとにスタートしました。基金を活用しながら、子どもの貧困対策を含めた子どもの未来を応援する事業を展開するとともに、行政と市民が一体となって取り組む意識の醸成も図ってまいります。

個人や団体、企業を問わず、どなたでもご寄附いただけますので、皆様の「宮崎市子どもの未来応援基金」へのご協力をお願いいたします。

 

宮崎市の現状

平成29年に実施した「宮崎市 子どもの生活状況調査」によると、本市に暮らすひとり親世帯の約4割が世帯年収200万円を下回る状況にあるなど、本市においても、子どもを取り巻く貧困問題への対策は大きな課題となっています。

 

基金の活用

この基金は、以下の事業に活用していきます。

子どもの貧困対策活動支援事業(令和3年度新規事業)

子どもの貧困対策においては、様々な民間団体の活動が重要な役割を果たしていますが、平成30年12月に内閣府が実施した調査によると、子どもの貧困支援に取り組む民間団体の約7割が、活動を継続するための資金不足を課題にあげています。
そこで、このような団体の活動の安定化を図るため、活動費に対する助成を行います。

※助成の対象や金額については、現在精査中です。決定次第お知らせします。

 

寄附の方法

(1) 寄附申込書を、市子育て支援課へ提出してください。郵送でも結構です。

〔寄附申込書の送付先(郵送の場合)〕
〒880-8505  宮崎市橘通西1丁目1番1号  宮崎市子ども未来部  子育て支援課  子育て政策係

(2) 市から納付書をお送りしますので、最寄の金融機関窓口で納付してください。

(3) 納付が確認できましたら、市から寄附受納書をお送りします。

寄附申込書

様式をダウンロードし、必要事項を記入してください。

寄附受納書

個人が市へ寄附された場合、寄附金のうち2,000円を超える額が、所得税の寄附金控除として、所得金額から差し引かれます。
寄附金控除を受けるためには、確定申告の際に、市が発行する受納書を添付する必要がありますので、大切に保管をお願いします。

カテゴリー

このページのトップに戻る