宮崎市

ホーム子育て・教育子育て支援サポート宮崎市子どもの貧困対策活動支援事業補助金の交付団体が決定しました

宮崎市子どもの貧困対策活動支援事業補助金の交付団体が決定しました

<宮崎市子どもの貧困対策活動支援事業補助金の交付団体決定>

「宮崎市子どもの未来応援基金」を財源とする宮崎市子どもの貧困対策活動支援事業補助金の交付団体が決定しました。

皆様からいただきました寄附金を、子どもの貧困対策活動のために大切に活用させていただきます。

<補助金交付の概要>
団体名 補助区分 補助金交付額 事業計画
わがや 始業支援枠 300,000円 助産院で子ども食堂を開催する。貧困、ひとり親、不安や孤独を抱えている母子などを対象に声掛けを行い、母子の交流、情報交換、安心安全な居場所づくりを行う。スタートアップのため、備品を購入する。
Night Sugar 始業支援枠 300,000円 地域の居場所づくりとして、屋外で開放感や非日常感が味わえる子ども食堂を開催する。スタートアップのため、備品や消耗品を購入する。
たまゆらまつり会 始業支援枠 300,000円 地域に公民館などの住民が集える場所がないため、地域食堂を立ち上げ、地域の居場所づくりを行う。スタートアップのため、備品等の購入や環境整備を行う。
ガクセイ塾 始業支援枠 300,000円 大学生が学習支援を目的とした団体を設立し、金銭的な理由で塾に通うことができない子どもを対象に、PC、タブレットへの対応スキル習得講座を行う。子どもの貧困対策に取り組む他の団体と連携し、困窮世帯へのアプローチを図る。
おやこハッピーネットワーク 始業支援枠 300,000円 子どもの貧困に特化した支援体制ネットワークを構築し、立ち上げに際し、イベントを開催する。イベントでは、支援情報の提供や個別相談などを行う。
特定非営利活動法人 家庭・青少年教育ネットワーク 拡充支援枠 100,000円 ひとり親家庭、生活保護世帯の児童に対する学習支援に加え、非認知能力の育成や保護者支援活動を行う。
特定非営利活動法人 ままのて 拡充支援枠 100,000円 タイヨーグラード、宮崎公立大学、宮崎大学の3会場で、ひとり親家庭を対象に学習支援を行っている。今回、2大学での支援体制を強化する。
特定非営利活動法人 チャイルドラインみやざき 拡充支援枠 100,000円 自殺防止を視野に入れた、子どもの自己肯定感を高めるためのアウトリーチプログラムを実施する。(子どもの貧困問題を含め、SOSを出せずに見過ごされている子どもに対する支援)
特定非営利活動法人 Swing-By 拡充支援枠 100,000円 市と連携し生活困窮世帯の子どもたちを中心に学習支援を行っており、各種問合せに対応できるよう、団体の活動を周知するパンフレットを作成する。
たんぽぽハウス本郷 継続支援枠 50,000円 子ども食堂運営による居場所づくり。自治会、小学校、敬老会、ボランティアと連携し、世代間交流の居場所とする。
特定非営利活動法人 みやざき悠遊くらぶ 継続支援枠 50,000円 子ども食堂運営による居場所づくり。地域の高齢者、子育て世代、ボランティアの協力を得て、世代間交流の居場所とする。
江平レストラン 継続支援枠 50,000円 新型コロナの影響により小学校の家庭科室が使用できないため、テイクアウト方式に切り替えて子ども食堂を実施。新型コロナの終息が不透明であることから、今年度もテイクアウト方式を継続する。
特定非営利活動法人 おひさまとまんさく 継続支援枠 50,000円 金銭的な貧困家庭のみならず、困難を抱えた子どもたちに対し、衣類や靴、絵本など、身の回りの品の貸し出しを行う。

 

 

<宮崎市子どもの貧困対策活動支援事業補助金の申請団体募集>

宮崎市では、全ての子どもが生まれ育った環境にかかわらず、自らの未来に希望を持ち、健やかに成長できるまちづくりを推進することを目的に、「宮崎市子どもの未来応援基金」を令和3年3月に創設しました。
宮崎市子どもの貧困対策活動支援事業補助金は、この基金を財源に、子どもの貧困対策に取り組む団体等の活動に要する経費の一部を助成し、当該団体の活動の充実を図ります。

本補助金の申請団体を以下のとおり募集します。

募集期間

令和3年5月28日(金)から6月25日(金)まで

※令和3年度の募集は終了しました。

募集概要

1 対象団体

次のいずれにも該当し、「2 対象事業」の実践を目的とする団体。

(1)宮崎市に在住する方が主体となり、宮崎市内に活動拠点を有し、主たる活動の場が宮崎市内である団体
(2)3名以上で構成されている団体
(3)規約・会則等があり、自主的に継続的した活動を行うことができる団体

※上記の要件を満たしていても、次のいずれかに該当する団体は対象となりません。

  • 営利活動を目的とする団体
  • 宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体
  • 宮崎市暴力団排除条例(平成23年条例第47号)第2条に規定する暴力団又は暴力団員の統制下にある団体

2 対象事業

子どもの貧困対策として、対象団体が複数年にわたり継続して主催するもの(予定を含む)で、18歳未満の子ども及びその保護者等を主な対象者とし、次のいずれかに該当する事業。※金銭を直接給付又は貸与する事業は除きます。

(1)子どもの衣食住など生活を支援する事業
(2)子どもの学習や体験活動を支援する事業
(3)子どもの居場所を提供する事業
(4)子どもや保護者等の社会的孤立を防ぐ事業
(5)その他、経済的貧困及びつながりの貧困の解消に資する事業

キャプション
区分
区分要件
補助金の
上限額等

スタートアップ枠

団体が円滑に事業を開始するための始業支援枠

対象事業を新たに開始する団体が、当該年度に初期投資を必要とする場合

上限30万円

1団体につき1回のみ交付

ステップアップ枠

団体が事業の内容を改善または充実させるための拡充支援枠

対象事業の改善または充実を図るための経費を必要とする場合

上限10万円

当該年度に1回、1団体につき3回まで交付

サスティナブル枠

団体が継続して活動するための持続支援枠

対象事業を継続して実施するための経費を必要とする場合

上限5万円

当該年度に1回の交付

※団体への当該年度の交付は、上記のいずれか1区分とします。

4 申請に必要な書類

(1)補助金交付申請書(様式第1号)

(2)添付書類

  • 事業計画書(添付1)
  • 収支予算書(添付2)
  • 団体概要書(添付3)
  • 誓約書兼同意書(添付4)・・・団体役員全員分の提出が必要
  • 納税確認同意書(添付5)・・・団体代表者分のみ提出
  • 団体の規約・会則等

※様式は最下段の関連書類からダウンロードしてください。

5 応募方法

令和3年6月25日(金)までに、上記の書類を宮崎市子育て支援課(市役所本庁舎5階)へ提出してください。(郵送不可)

受付時間は、平日の8時30分から17時15分です。

提出・問い合わせ先

宮崎市子育て支援課  子育て政策係(市役所本庁舎5階)
所在地:宮崎市橘通西一丁目1番1号
電話:0985-21-1765
FAX:0985-27-0752
メール:10jidou02@city.miyazakii.miyazaki.jp

6 募集要領

詳しくは「宮崎市子どもの貧困対策活動支援事業補助金申請団体募集要領」をご確認ください。

 

カテゴリー

このページのトップに戻る