宮崎市

結核予防週間

結核は昔の病気ではありません。
今も、国内で年間2万人以上が発症している現代の病気です。
宮崎市でも平成25年には56人の方が新たに結核と診断されています(新登録患者数)。

毎年9月24日~9月30日は結核予防週間です。
厚生労働省が定めた今年度の標語は、

長引く咳は”風邪”・・・”結核”かも!?」です。

  • 咳が止まらない
  • 痰が出る
  • 身体がだるい
  • 微熱がある

こんな症状が2週間以上続く場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

カテゴリー

このページのトップに戻る