宮崎市

市・県民税の申告・関連書類

申告をしなければならない人

その年の1月1日現在、宮崎市内に住所のある方は申告が必要です。ただし、次に該当する人は申告を要しません。

  • 所得税(国税)の確定申告をした方
  • 前年中の所得が給与所得のみで年末調整をされている方
  • 前年中の所得が公的年金等に係る所得のみで、所得控除(社会保険料や生命保険料控除、配偶者控除等)を追加しない方

フローチャートはこちら

注意事項

  • 前年中に所得がなかった方は申告は必要ありませんが、国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入されている方や、税の証明や申告書の写し等が必要な方は、申告書を提出してください。
  • 確定申告が不要な公的年金収入が400万円以下の方等も市・県民税(個人住民税)の申告が必要な場合があります(所得税の還付を受ける場合を除く)。
  • 上記以外でも、公営住宅入居や福祉サービス受給、国民年金免除等で毎年申告されている方などは、申告が必要かを各担当窓口までご相談ください。

申告書の提出

申告書の提出方法
郵送、市民税課窓口へ持参 メール、FAXでの送付
×
 
郵送先の住所は下記のとおりです。
〒880-8505 宮崎県宮崎市橘通西1丁目1番1号 宮崎市市民税課

ご不明な点がございましたら、市民税課までお問い合わせください。

申告に必要なもの

  1. 市民税・県民税申告書
    ※申告書の裏面に記入する必要のない方であっても、必ず表・裏面どちらも提出をお願いします。
    (両面印刷推奨ですが、片面ずつの印刷でも構いません)
  2. 収入金額や必要経費の分かるもの
    • 給与所得者や年金受給者・・・源泉徴収票、給与支払明細書など
    • 営業、不動産所得者   ・・・収入金額と必要経費の分かる帳簿、領収書、収支内訳書
    • 農業所得者   ・・・収入金額と必要経費の分かる帳簿、出荷証明書、収支内訳書
  3. 納税義務者の写真付公的機関発行の身分証明書
    ※郵送でご提出される場合は、コピーの添付をお願いいたします。
  4. 各種所得控除等を証明できるもの
    • 社会保険料(国民年金、国民年金基金、国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険、社保任意継続保険、農業者年金等)の領収書や証明書等支払金額の分かるもの
    • 生命保険料(一般分・個人年金分・介護医療分)の支払証明書(控除証明書)
    • 地震保険料の支払証明書(控除証明書)
    • 旧長期損害保険料の支払証明書(控除証明書)
      ※平成18年12月31日までに契約したものに限ります。
    • その他の控除(医療費、雑損、寄附金等)の領収書や証明書
      ※医療費控除(セルフメディケーション税制を受ける場合を含む)を申告される場合、あらかじめ明細書の作成が必要です。

申告書の作成

記入の仕方は、下記の「市民税・県民税申告の手引き」をご参照ください。

カテゴリー

このページのトップに戻る