宮崎市

ホームくらし・手続き消防・防災救急・消防宮崎市消防団協力事業所表示制度

宮崎市消防団協力事業所表示制度

「宮崎市消防団協力事業所表示制度」とは

宮崎市消防団では約6割が被雇用者という状況です。消防団の活性化のためには、被雇用者が入団しやすく、かつ消防団員として活動しやすい活動環境を整備することが重要であり、企業の方の消防団活動への一層の理解と協力が必要不可欠となっています。

「宮崎市消防団協力事業所表示制度」とは、事業所の消防団活動への協力が社会貢献として広く認められると同時に、事業所の協力を通じて、地域防災体制がより一層充実されることを目的とした制度です。

認定要件

本市では、従業員が消防団員として3名以上入団している事業所で、かつ、2年間は継続して団員の雇用が確保できると見込める事業所を宮崎市消防団協力事業所として認定し、表示証を交付することにより、地域の消防防災力の充実強化の一層の推進を図っています。

「消防団協力事業所」として認められた事業所は、取得した表示証を社屋に提示でき、表示証のマークを自社ホームページなどで広く公表することができます。また、宮崎県や宮崎市の入札制度において優遇措置が設けられています。

是非、多くの事業所の皆さまの参加をお待ちしております。

このページのトップに戻る