宮崎市

ホームくらし・手続き新型コロナ対応方針・メッセージ・会見

対応方針・メッセージ・会見

市の対応方針

  宮崎県では、2月8日以降レベル3(感染拡大緊急警報)に移行しています。市民の皆さまのご協力により、県内の感染状況は国が定める指標の「ステージ2(感染漸増段階)相当」の状況となったものの、依然として感染の火種が残っていることを踏まえたものです。以降、県内の感染状況は沈静化しつつあり、全国の感染状況は減少傾向にありますが、国の緊急事態宣言は継続しており、隣県でも変異株が確認されている状況です。これらを踏まえ、県では2月24日以降もレベル3(感染拡大緊急警報)を継続し、高い警戒レベルを維持していくこととしました。

感染拡大緊急警報について

1 基本的考え方

感染の再拡大を防ぐため、段階的な行動制限の緩和と、感染予防対策の徹底が必要。

2 行動要請等の期間

令和3年2月24日~3月7日(目途)

3 具体的な行動要請

1 原則、県外との往来は自粛
2 会食は大人数、長時間を控える
3 イベントは国基準(※)を準用
4 高齢者施設・障がい者施設の面会は、感染対策を徹底の上、人数・時間を最小限で

※イベントに関する国基準の概要

〇大声での歓声・声援等あり:収容率50%以内

〇大声での歓声・声援等なし:収容率100%以内 などの制限を準用

 

本市としましても、感染拡大緊急警報の取り組みについて深く受け止め、宮崎県と連携し、対応してまいります。

「感染拡大緊急警報」への移行に伴う県民の皆様へのお願い

また、感染拡大への強い危機感を維持し、「新型コロナウイルス感染症から身を守るための3つのお願い」や、宮崎市コロナ通知システム「コント」の活用などを積極的に周知し、感染拡大防止への協力を引き続きお願いしていくことといたします。

※新型コロナウイルス感染症に感染し、つらい思いをされている方々に対する差別的発言や誹謗中傷、詮索等が行われていると見聞きしております。
 偏見や差別的な行動をとらないことはもちろんのこと、不確かな情報に惑わされず、お互いを思いやりながら、感染予防対策に取り組んでいきましょう。

 

486973.jpg

13_【パターン13-3】宮崎市コロナ通知システムチラシ(市民向け).png

 

img_01_large.jpg

img_02_large.jpg

市長動画メッセージ

【令和3年2月5日】

2月8日より、県下全域の「緊急事態宣言」(赤圏域)から「感染拡大緊急警報」(オレンジ区域)に移行されることになりました。

しかしながら、宮崎市では未だ新規感染者が確認されており、地域医療も決して安心できる状態ではなく、今後も強い危機感をもった取り組みが必要であると考えます。

市民の皆さまには、引き続き、マスクの着用など、ここにある6つのお願いに取り組んでいただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【令和3年1月20日】

 

新型コロナ関連記者会見

新型コロナウイルス感染症患者発生に伴う知事との合同記者会見です。
(下の画像をクリックすると、YOUTUBE動画が流れます。)

【令和3年1月7日】

【令和3年1月6日】

 

 

このページのトップに戻る